« 昴の初旅行 その1 | トップページ | 昴の初旅行 その3 »

2005年11月 9日 (水)

昴の初旅行 その2

さて、宿です。
実は草津には、ペットと泊まれる宿はそれほど多くはありません。
しかも、2日前になって突然旅行を決めたものだから、大体はどこもすでに満室。しかも我が家は貧乏。
そんな中、我が家が選んだ宿はこちら。フラットレット草津

こちらの宿はマンションタイプのコンドミニアムでして、食事とお風呂はつきませんが、その分お安いのが特徴。
まあ、食事がつかないと言っても、周りにはいくらでもレストラン等がありますし、部屋まで出前も出来ます。キッチンもあるので自炊も可能ですが、コンロが1つしかない上に電気コンロなので、あまり料理には向かないかも。
ちなみに我が家は食材と鍋を持ち込んで、すき焼きにしました。鍋系が一番ラクかと。
お風呂に関しても、HPから予約をすると近くの温泉の割引券がついてくるので問題ないです。
・・・いや、ひとつだけあるな。この割引券がもらえる温泉がどこも終了時間が早いのですよ。なので、何度も温泉につかりたいと思う温泉マニアの方には物足りないと思います。
ただ、温泉等に出かけるときには、フロントで犬を預かってもらえるので、この点は非常に助かります。

お部屋は完全独立タイプで24時間出入り自由。
ペットが泊まる部屋の宿命か、多少匂いがありますが、犬を飼っている方なら慣れた匂いかと。部屋自体は綺麗です。
消臭剤や粘着テープ、足拭きタオルや掃除機など一通り揃ってますので安心です。
家族だけのプライベート空間が保持されますので、他の犬とイマイチ仲良く出来ない・・・という子にはうってつけの宿だと思います。
ペンションとかだとどうしても、他の犬と接触しますからね。

さて、そんな宿で昴はどう過ごしていたのでしょうか。

2005110901
↑「・・・ここどこ?」

やはりどうも落ち着かない様子。不安げな顔をしています。
何故だ昴。お前保育園は全然平気じゃないか。飼い主様が一緒だと言うのに、何がそんなに不安なんだ。
部屋中の匂いを嗅いで、ここがどこかを把握しようとしている昴。
昴は他の犬のシッコの匂いに反応してシッコをするという、完全なるマーキング癖がついてきているので、ここでもいきなりシッコしやしないかとヒヤヒヤしていたのですが、外で散々してきたせいか、最後まで部屋の中ですることはありませんでした。ホッ。

しかし、やはり知らない場所で緊張しているのか、ご飯をまったく食べない昴。・・・保育園ではガツガツ食べるのに。
まあ、ダンナの実家や母の家に連れていったときも食べなかったから、予想はしていたことだけれど。
なのに、我々が食べているすき焼きは欲しがるんですよね・・・。やらないっての。

2005110902
↑「すき焼きもらえなかった・・・」(自分ちのような散らかしっぷり)

草津は寒いので、リビングとダイニングの間のドアは常に閉めていたのですが、トイレに行ったり、冷蔵庫の中のドリンクを出しに行くたびに、ドアを開けるわけですよ。
そうすると、何故か昴は猛ダッシュで部屋を飛び出し、玄関ドアにへばりつくのです。
何してんだ昴。外に行きたいのか?
それとも、外から感じる他の犬の匂いが気になるのか?
まあ落ち着け。言っても無駄か。

2005110903
↑「この外には一体何が?」(暗くてすみません)

さて就寝。
しかしここで、昴にとって悲しい現実が。
最近昴は家で、ワタクシと一緒にベッドで寝ることが多いのです。夜は自分のケージで寝ていますが、ワタクシが昼寝するときはいつも寝室までついてきて、一緒に昼寝。
なので、この時も当然とばかりにベッドの上へと飛び乗ってきたのですが・・・。

大概の宿がそうであるように、ここもソファやベッドの上にペットを乗せることは厳禁。
なので昴はベッドに飛び乗るたびに、ワタクシやダンナに「ダメ!」と追い落とされます。
家ではOKなのに、どうしてここではダメなのかわからない昴は、何度も何度もベッドの上に乗りますが、そのたびに下に降ろされ・・・。
そんな悲しそうな目で見るなよ。しょうがないんだよダメって決まってるんだから。
お前の寝床はほら、そこに作ってやっただろう。ベッドの足元に敷いたお前の布団。ほら、そこで寝なさい。え、ヤダ?

2005110904
↑「なんでベッドに乗っちゃダメなの?」(横に見えるのはワタクシの足)

しかし、結局最後は仕方なく自分の布団の上で寝ておりました。

昴にとっては微妙に楽しくなさげだった宿での生活。
飼い主的には安いし気楽だし、結構いいと思ったんですけどねー。
初めてだからしょうがないのかな。それとも、どこへ行ってもこんな感じなのか。
そう言えば、我々が温泉に行くときに昴をフロントで預かってもらったのですが、帰ってきたときにオーナー婦人に

「昴ちゃんは柴なのに、すごく人にも犬にも懐っこいんですねー」

と言われました。
まあ、確かに昴はそういう犬ですが。
どうやら、ずっとオーナー婦人にじゃれついていた模様。ま、褒められるのはいいことだ。
おそらく、昴にとってはコンドミニアムよりもペンションのように、他の人や犬と触れ合える宿のほうがいいのかもしれませんね。
ただ、今は興奮すると全然制御がきかないので、飼い主的には不安があるのですが。
もう少し大人になって落ち着いたら、ね。

次回は二日目の模様をお伝えいたします。

本日の名犬度。旅行の話とは全然関係ないけれど、今日はワタクシの横で何度も激臭スカッペをぶっ放しおった。-50。

人気ブログランキング
↑まだまだ続くよ旅行話。今日も応援よろしくです。

|

« 昴の初旅行 その1 | トップページ | 昴の初旅行 その3 »

コメント

他の犬にほえちゃったりするようだと、こういうところのほうが気が楽ですね。
でも、せっかくだから他の犬とも触れ合えるところにも行きたいような。
草津寒かったでしょう?
草津といえば温泉饅頭。
ホカホカを食べたのを思い出します。
なかなかこういった生きた旅行記事みたいなのって雑誌ではわからないですしね。
続きも期待してます~。
保育園の件はメールします。

投稿: ちゃん吉 | 2005年11月 9日 (水) 21時19分

お久しぶりです。
楽しく読ませて頂きました。
やっぱり自分の家でないと落ち着かないんですかね??
でもきっと何度も旅行等を経験すると、違う部屋でも慣れてくるんでしょうね。
(と言いながら実はうちは一度も一緒に行った事がありません。)

投稿: すばる姉 | 2005年11月 9日 (水) 22時19分

ちゃん吉さま

昴にとっては間違いなく他の犬と触れ合える宿がいいような気がします。
ただ、昴にとっては楽しいだろうけれど、飼い主の都合というのもあるわけで。
草津は寒かった・・・。みんなフリースやダウンコート着てましたよ。完全に冬の装いです。
一人薄着なワタクシ。バカみたいでした。
ワタクシのしょうもない旅行記がみなさまのお役に立っているといいのですが。

保育園どうでしたか?こちらのお話も楽しみにしております。

投稿: 真島サキ | 2005年11月10日 (木) 23時08分

すばる姉さま

どうも自分のうちじゃないところは落ち着かないようですね。
しかし、他に遊んでくれる犬がいれば、そんなことはまったく気にならないらしい昴。飼い主じゃダメらしいです。
まあ、知らない場所でも何度も行けば慣れるんでしょうけれどね。
今のところはダンナの実家も母の家も、どっちもイマイチ慣れていないようです。唯一平気なのは保育園だけ。
あれ、すばるくんはどこにも行ったことがないのですか?
もったいないです。是非行くべきです。旅行じゃなくても日帰りでもいいから。
普段行かない場所に行くと、犬にとっても色々な刺激があっていいと思いますよ。
可愛い子には旅をさせろ、ですよ。すばる姉さまにとってもすばるくんにとっても、楽しい思い出がたくさん出来ますように。

投稿: 真島サキ | 2005年11月10日 (木) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112081/6992380

この記事へのトラックバック一覧です: 昴の初旅行 その2:

« 昴の初旅行 その1 | トップページ | 昴の初旅行 その3 »