« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

新しい年はすぐそこ

2005123101
↑「今年最後の写真がこんな顔かよ!!」

昨日は昴を保育園に預け、1日かけて大掃除。
・・・が、疲れ果てていた父ちゃんと母ちゃんはうっかり昼寝をしてしまい、この日1日では大掃除が終わらず、今日までもつれ込む羽目になってしまいました。
しかしまあ、それでも何とか終わりましたよ。昴が汚しまくった家の床も綺麗にしました。
うんうん、綺麗な家で年を越すっていいね。

2005123102
↑「でも、新聞はちゃんと毎月忘れずに捨てたほうがいいと思うワン」

うるさいよ。わかってんだよそんなことは。

そして、今になってようやく年賀状を印刷し始めている我が家。もうどうしようもないね。

今年5月、昴が我が家にやってきてからもうすぐ8ヵ月になります。
つい先日、昴は生後10ヶ月を迎え、いよいよ成犬への扉を開きつつあります。
まあ、そうは言ってもまだまだ子供の雰囲気は消えず、毎日大暴れですが。
来年は奇しくも戌年。犬たちが主役の年です。
来年も昴が幸せで健康で過ごせますよう。そして来年こそはもうちょっとおりこうになってくれい。

6月にブログを開設して7ヶ月。こんなしょうもないブログではありますが、多くの方々とお知り合いになれたこと、本当に嬉しく思います。
更新速度の遅いブログですが、どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
・・・ちなみに、ゲームはまだクリア出来ていません(笑)

2005080101
↑「シメは、年賀状にも使った自慢の笑顔だワン」

2005年度の名犬度。まだまだ名犬への道は遠い。-50。

人気ブログランキング
↑今年最後のブログ。除夜の鐘と共にゴーンと一発応援をよろしくです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

昴の逆襲

相変わらずゲームに夢中の母ちゃん。相変わらず帰りの遅い父ちゃん。
今、日本で一番不幸な飼い犬の気分を味わっているつもり、かもしれない昴。
言っとくけどな、お前なんか全然恵まれてるんだぞ。衣食住が保障されているんだからな。まあ、昴は一生裸族なので『衣』は関係ないんですけど。

しかし、まったくかまってもらえないという不幸な状況に大人しく甘んじているような昴ではありません。己の欲求を押し通すためには手段を問わない男、それが昴。
いつもの指定席でPS2のコントローラーを握りっぱなしの母ちゃんに果敢にアタック!

2005122801
↑「どうだ!」

・・・・・・わかりづらいかな?
座椅子に座ってコタツにもぐりこんでいるワタクシの身体とコタツの間の狭い空間に無理矢理顔を突っ込み、膝の上にどっかりと乗り、どアップで「遊べ」と迫っている昴の図です。
昴の後ろに見える散らかったコタツの上の惨状は見なかった振りをしていただけると嬉しいです(ワタクシの前にはいついかなる時でもパソコンがあります)。
仕方ないので、昴を膝に抱えながらゲームを続けようとしても、手にしているコントローラーにじゃれつくし(普段はまったく興味を示さないのに)。
膝から落としても、ワタクシの右腕をひたすらに引っかいたり、鼻チカラで右ひじを押し上げたりととにかくワタクシの邪魔をする。ゲームではなくてパソコンに向かっているときにこれをやられると、マウスから手が離れてしまうので作業が出来ない。
ひたすらにワタクシの右腕を攻めるのは、利き腕を攻撃すれば何も出来ないと理解しているからなのか!?
(まあ、昴は普段からワタクシの右隣が指定席ですけど)

2005122802
↑「フ・・・これで無視は出来まい」

お前邪魔!本気で邪魔!母ちゃんの邪魔すんじゃないよ!!

思い切り追い払うと、今度は逆上する始末。毎日こんな攻防が続けられております。
まあね、さすがにずっとこんな調子じゃ可哀想なので、今日は久しぶりに普段は行かない近所の某公園まで足を伸ばし、2時間弱のロング散歩に連れて行ってやりましたが。
その公園に集う犬たちに大興奮し、フレンチブルのトラくんとこれでもかというほどにガウガウ遊んでもらったので、昴のここ数日のフラストレーションもかなり発散出来たようで、今はワタクシの横で静かに眠っております。
ちなみに、何故ここの公園に普段は行かないのかと言えば・・・ここの常連さんチームの一部の方が、どうも柴犬嫌いのように見えるからです。あくまで「一部」の方々なんですが、明らかにそういう空気を感じる。
昴が散歩デビューしたての夏頃に行って、そういう空気を感じ取ったのであまり行かなかったのですが、半年振りぐらいにまた行ったら、変わってなかった。
うちの近所って、結構柴&柴MIX犬多いんだけどなー(ちなみにこの集団の中に柴犬がいるのを見たことがない)。
ただまあ、そういう方は先ほども言いましたように「一部」なので、昴と遊んでくれる犬&飼い主さんも多いんですけどね。だから今日も昴は楽しんできたし。

問題なのは、この「一部」の常連さんと言うのがまさにここの「主」という感じで、いつもいるわけですわ。
ワタクシ的には近寄らずにスルーしたいのですけれど、昴は犬がたくさんいるので、どうしてもそこに行きたい。チョークチェーンで首がギリギリ絞まっているのも気にせずに、ぐいぐい引っ張って近づいていっちゃう。
近づけさせないようぎゅっとリードを掴んでいると、今度は遊びたくてギャンギャン吠え出すし・・・。
だからあんまり行かないんですよ。散歩には本当にいいところなんですけど。

人間の都合で、とばっちりを食うのはいつも犬ですよね。

本日の名犬度。どうでもいいけど、今日のアンタ吠えすぎ。-20。

人気ブログランキング
↑もしかしたら、その方々は柴犬嫌いなのではなく、ワタクシが嫌いなのか?新顔のクセに菓子折り持って挨拶しなかったからか?ちょっと不安になってるワタクシにドスッと応援を。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

ケーキ

おろろろろろーーーん!ディープインパクトが負けちまっただーーーー!!!
無類の競馬好きなワタクシ。当然今年の三冠馬ディープインパクトも大好きで、ずっと応援していました。
三冠達成のときの菊花賞なんか、録画してまで見たさ!
なのに、四冠間違いないと思ってた今日の有馬記念でまさかの2着・・・!
ちなみに、ディープの2着に来るならハーツクライだと思っていたので、馬券は当たったんですけどね。
金はもうけたけれど、こんな釈然としない結果って・・・。

さて、昨日のクリスマスイブ。
ダンナが「贅沢品」とぶつくさ言っていたためにうっかり予約し損ねた犬用クリスマスケーキ。仕方ないので、ワタクシが手作りで昴用のケーキを作ってやることに。
ちなみにワタクシ、お菓子なんか手作りしたのなんか中学だか高校の調理実習のとき以来です。胸張って言いますが、料理なんか大嫌いだ。
しかし、そんなワタクシでも作れそうな犬用ケーキレシピを見つけ、昴のためにと作業開始。

完成品はこちら。

2005122501
↑どーん

誰だ、今「地味ー」って言ったのは!?
これは「バナナヨーグルトケーキ」。見た目は地味だけど、実際にはかなり上手に出来たんですよ。
パウンドケーキ系なら、クリームを使わない分長持ちすると思ったし、それに昴はクリーム食べたことないから。
で、昴にちょっとずつあげてみると、美味しそうにもしゃもしゃ食べてくれます。
おうおう、美味いか昴。母ちゃんが十数年ぶりに作った手作りお菓子だ。ありがたーく味わって食べるがよい。

そう言い聞かせたのに・・・。

8分の1ほどを食べたところで、昴は早くもこの味に飽きて、人間様用に作ったワタクシが唯一他人に自慢出来る料理、鳥のから揚げをずっと狙っておりました。
「お前はこれじゃ」とケーキをあげても、口にはくわえるものの、すぐにポトッと落として、テーブルにすがり付いてはチキンをねだります。
っていうか、これは味ついているし、油で揚げてるし、なおかつしょうがだのニンニクだのがいっぱいだし。

それにしても昴、お前ってヤツは・・・!

親の心子知らず。どうせこんなモンだよなお前はさ・・・。

本日の名犬度。母ちゃん手作りだろうが市販のおやつだろうが、昴にとっては皆同じ。ムカつくったらありゃしない。-70。

人気ブログランキング
↑毎年のことだけど、ダンナと一緒のクリスマスなのに、お互いゲームやったりDVD見たり、夜には恒例の明石家サンタ見たりと、どうにも負け犬っぽいクリスマスを送っている我が家に哀れみの応援を!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005年12月23日 (金)

クリスマスプレゼント

お久しぶりです。いや~師走は忙しいですね。
もっとも、ワタクシはまた昨日から、この忙しい時間を割いてゲームに熱中しております。世界一のダメ主婦。

さて昨日、福岡に住むワタクシの友人から贈り物が届きました。

宛名は「○○昴様」。

昴宛てかよ!

・・・まあ、彼女から昴にクリスマスプレゼントを贈ると聞いていたんですけどね。
柴犬を溺愛している彼女。さて、何を贈ってきてくれたのかな・・・と。

うわっ!!

何この豪勢なプレゼントは!?
犬用クッキーに、犬用のゼリー2種、そして極めつけは犬用ダージリンティー。
我々宛だと思われるのは、たったひとつチョコレートだけ。
昴、すんごいものをもらっちゃったよ。お前、こんなごちそう食べたことないよね。

2005122301
↑とりあえず、豪勢なクリスマスプレゼントを前に記念撮影。

・・・昴がヘンな方向を向いているのは、ダンナが持っているチーズに視線を注いでおるからです。
大変だったよ、この写真を撮るのは・・・(遠い目)

とにかく、Y原P子さまありがとうございました。
これで昴は豪華にクリスマスを送ることが出来ます。むしろ飼い主より豪勢だよ。
その昴は、今日は久しぶりにお休みで家でまったりしていたダンナにべったりでした。

2005122302
↑ダンナの膝で眠る昴。

べったりとしつこくまとわりつく昴に、ダンナはちょっとうんざり気味に

「こいつ邪魔なんだけど・・・」

と言ってきました。
そうだろう。昴はいつもそんなんだ。ワタクシはいつもそれをたった一人で受け止めておるのだ。
久しぶりに家にいるのだから、全力で昴の相手をするがよい。ワタクシ?ワタクシはゲームで忙しい(酷)。
やはり父ちゃんが久しぶりに家にいるのが嬉しいのだろうか。今日の昴は「父ちゃん、父ちゃん」と、父ちゃんべったり。

え?母ちゃんは寂しくないのかって?

ワタクシ、ゲームでそれどころでないから(筋金入りのゲーマー)

本日の名犬度。犬はいつだって無邪気だ。酷いのはいつだって飼い主。+20(飼い主は-80)。

人気ブログランキング
↑クリスマス連休は家に引きこもってゲーム&DVD三昧の予定の飼い主夫婦。ダメ人間まっしぐらな父ちゃん母ちゃんに真人間へと引き戻してー!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

昴とバロンのクリスマス

昨日は昴の柴友達・バロンとその飼い主ご夫妻にお誘いいただいて、先日も行ってきた清川村のドッグランとその近くの宮ヶ瀬ダムのクリスマスイベントへと行ってまいりました。
バロンは昴とたった2週間違いの、本当に年の近い柴友達。むしろライバル。3~4ヶ月ぐらいの時に相模原公園で出会って以来の遊び仲間です。

まずはドッグランですが、2時半に現地で待ち合わせしていたにもかかわらず、30分以上も遅刻する我々。
さすが学生時代から『万年遅刻野郎』と呼ばれた我々だ。っていうか主にダンナだが。
あれから10年以上がたってもちっとも変わっていない。
遅刻した我々を温かく迎えてくれるバロンの飼い主Jakaranda夫妻。ホントすみません。

ランにはバロンの他、以前もお会いしたラブラドールの女の子まめちゃんとモナちゃんもいました。
さっそくラブ2頭柴2頭で遊びまくる。

2005121801
↑昴はモナちゃん、バロンはまめちゃんが好き。

その後、まめちゃんとモナちゃんがお帰りになり、その他の犬たちもランから出てしまうと、しばらくランは昴とバロンの貸し切りに。
昴とバロンはそれこそ出会った当初は顔を合わせるとガウガウと取っ組み合いばかりしていましたが、多少は大人になった今では、あまりそんなこともしなくなりました。
しかし、それでもやはり同世代のオス同士。相手に負けたくないのはお互い同じ。遊びながらも張り合う2頭。
互いにタマを取ったといえど、今もそれは変わらない。というか、ちっとも変わってないよアンタたち。

2005121802
↑常におもちゃを持っているほうが優位。でもそれはすぐに入れ替わる。

2005121803
↑おもちゃをはさんで緊張状態。

「昴とバロンがあんなに仲良く遊ぶ日が来るとは・・・」とは、バロン父さんの談(笑)昴とバロンはこの日ずっと一緒にラン内を走り回っていました。
しかしやっぱり何かのスイッチが入ってしまうとガウガウやっちゃうわけですよ。
この日3回目ぐらいのガウガウをやり始めた2頭。その時、そこへ割って入る大きな影が!

ガウッ!!

モナちゃん&まめちゃんと入れ違いにやって来た大きなコリー2頭。そのうちの9歳になるという長老コリーが、ケンカし出した昴とバロンの間に割り込み、鋭く一喝!
その一声だけで、昴とバロンは黙り込んでしまいました。
さすが長老の貫禄!たかが9ヶ月のガキンチョ柴なんぞ到底太刀打ち出来ない!
コリーの飼い主さんによれば、この長老は自分の側でケンカする声が聞こえるとすぐにこうして叱るそうです。素晴らしい!
でっかい長老の迫力にビビッた様子のバロンは、長老に興味を示しつつも常に一定の距離を保っています。しかし怖いもの知らずなバカ昴はひょこひょこと長老に近づいていく。
・・・もしかしたら、バロンのほうが実は臆病なのかもしれないね。

2005121804
↑長老コリーとガキンチョ柴。めずらしく垂れ下がっているバロンの尻尾に注目。

その後、宮ヶ瀬ダムへと移動し、日本一と謳われている(ホントか?)クリスマスツリーを見に行きました。
神奈川近郊では結構有名な宮ヶ瀬のツリー。なので普段は決して車が多いとは言えないこの辺りもすごい渋滞。
しかしそれでも何とかたどり着き、寒い中をツリーへ向かって歩き出しました。

・・・バロンはちゃんと飼い主さんの横についてお利口に歩いてるのに、昴ときたらやっぱりあっちフラフラこっちフラフラ、引っ張りまくり。人が多いモンだから余計に。
チョークチェーンをつけているので、引っ張れば自分の首がギリギリ絞まるだけなのに気にしない。前々から思っていたんだけれど、実はアンタ不感症なんじゃ・・・(汗)
それでも何とかツリーへとたどり着き、記念写真。

2005121805
↑こういう時、絶対にこっちを向かない昴。

Jakarandaご夫妻さま、昨日は本当にありがとうございました。
おかげさまで昴共々とても楽しめました。昴は今日はずっと寝てますわ。
今日はダンナが仕事、ワタクシも少々やることがあるので相模原公園には行けませんが、また色々と誘ってくださいませ。

本日の名犬度。一緒に成長していく昴とバロン。このままずっと互いに競い合いながら大人になっていこう。+50。

人気ブログランキング
↑それにしても昴は本当に落ち着きなくて困ったもんだ。宮ヶ瀬でおりこうにしているバロンが眩しくて仕方なかったよ。まだまだ修行の足りない昴にドスッとお叱りを。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

脱・エリザベス!

眠い!
今日は朝からバタバタと忙しい日でした。さっき帰ってきたのですよ。
日頃出不精であることの反動なのか、何故か用事が1日に集中することが多いです。ちょこちょこと出かけるのが面倒なので、わざと用事を1日に集約させることも多々ありますが、今日は偶然そうなった。

まあ、それはともかく、昴さんがようやく全抜糸を完了しました!
あの鬱陶しいエリザベスとも今日でお別れです。

2005121401
↑思う存分遊びまくる昴。

昴は健康そのもの。今のところ、マーキング欲がなくなったことを除けば、特に変わりはありません。
他の犬に会ったら、相変わらず大喜びで遊んでます。よかったよかった。

ところで、夕方昴の抜糸を済ませた後、そのまま昴を連れてダンナの実家へと行っていました。
「洋ナシがたくさんあるから取りにおいで」と言われていたからなんですが。
義父母は昴を連れて行くと、それはそれは可愛がってくれます。
これまであまり動物と触れ合ったことのない義母も、昴がやってきてからは他の犬も大丈夫になったそうで。
犬を飼っていないお宅に行くときは、大抵繋がれて行動範囲を制限される昴ですが、このダンナの実家ではダイニングに限り自由にさせてもらっている昴。
最初こそ繋がれていましたが、最近では昴があまりいたずらをしないことと、他の犬の匂いのしない場所では決して粗相をしないことで、自由に歩き回ることを許されました。
もう何度か来ている場所なのですが、さすがに最初はちょっと戸惑い気味にあちこちを点検。「昴~~~」と出迎えてくれた義父のことも、ちょっとビビり気味に匂いを嗅いで確認。だって久しぶりだから。
その後、義母も帰ってきて夕飯をご馳走になっていくワタクシ。ちなみに平日だから当然ダンナはいない。昴のご飯は持ってきていなかったけれど、大好きなリンゴと梨をたくさんもらってご満悦。

昴はずっと義母の後をついてまわり、じゃれつきまくり。台所で仕事をする義母の横で、いちいち立ち上がって手元を覗き込もうとしています(いつも何もしない嫁ですみません)。
ちなみに家で、ワタクシがキッチンにいてもこんな真似はしません。何故義母にだけ。

2005121402
↑「バアちゃん、何してんの?」

義父は義父で昴が寄ってきてくれるのが可愛くて、何度も「昴~」と呼んではおやつをあげています。
義父にも義母にも可愛がられて幸せだな、昴。

そのうち、すっかりここの場所に馴染んでしまった昴は、みんなの足元(ダイニングテーブルの下)でうつらうつらと眠り始めてしまいました。
こう見えて結構神経質な昴。慣れない場所では決して眠ったりしないのに。
無防備に眠る昴が可愛くて、義母はずっと床にしゃがみ込んで、その寝顔を見ていました。

よかったなあ、昴。お前は愛されてるよ。

本日の名犬度。生まれ変わった昴。でもこれからもそのままでいてくれ。+50。

人気ブログランキング
↑ニュー昴、ネオ昴の新たなる出発にどどーんと応援のクリックを!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

何故?

日曜日に半分抜糸を済ませ、毎日を元気いっぱいに暮らしている昴。
まあ、抜糸したといっても半分だけだし、未だエリザベス付きなので何も変わっていないんですけど。
ところでその昴、ここ2、3日不思議な変化が現れまして・・・。

何故か昴、あんなに好きだった散歩に行きたがらないのです。
散歩だよー、と言ってリードを持つと逃げてしまう。「?」と思って近づくとさらに逃げる。
散歩だということがわからないわけはないので、どうやら本気で行きたくない模様。
外に出てしまえば、牛のように引っ張りまくって歩くんですけどねー。

何故だろう。
もしかして、今回の手術がトラウマになって、外に連れ出されると嫌なことをされると思っているのでしょうか。
まあ別にね、行きたくないならいいんですよ。引きこもりな飼い主的にもその方がラクだし。

家の中でテキトーにフンチングだのシッコだのをされることを我慢すれば。

それにしても、昴がワタクシにべったりと寄り添っていることが格段に多くなったような気が。
やっぱりいろいろ不安なのかなあ。自分の身体の変化とか(気づいているのか疑問だけれど)、エリザベスカラーのストレスとか。
何だかよくわかりませんが、側にはいてあげようと思います。
今、父ちゃんが忙しすぎて全然家にいないからね。

とりあえず、昨日新しいデンタルコットンを買ってやったので、これで引っ張りっこでもするか。

2005121201
↑どことなく不安げな顔。

本日の名犬度。どうしちゃったの昴。エリザベスを取れば元に戻るのか?-10。

人気ブログランキング
↑今日はダンナは徹夜で仕事だそうでーす。ここ2週間休みもない。でも昴的には父ちゃんの不在はどうでもいいらしい。そんな報われない父ちゃんにドスッと応援を!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

これぞダメ飼い主

さて、タマ取り後の昴の様子ですが。
大分元気になってまいりました。外でも家でも元気いっぱい。
というか、引っ張りがまたひどい。チョークチェーンつけてないとこれだ。
今のお前ならそり犬にだってなれる。風邪引いてたフジタ先生がこれ見たら、もう一度風邪でぶっ倒れそうなぐらいひどい。
ただ、手術をする前は電柱ごとにマーキングを残しまくっていたような昴が、今は散歩に行ってもほとんどマーキングをしません。
匂いは嗅いでいるのですが(エリザベス付きでも匂いを嗅ぐ術を身につけた)、今までのような恐ろしいまでのマーキング欲はなくなっている模様。
これならば、再び家でのトイレトレーニングも可能か。

しかし、ここ2、3日ほどワタクシがまたしてもゲームに熱中していて、昴にほとんどかまってやれていません。
退屈した昴がすり寄ってきてもちょっと頭を撫でてやるだけ。ムキになってゲームを邪魔しようモンなら、「邪魔!」と言って追い払われる昴。哀れ。
しかし、寝るヒマすら惜しんでゲームにのめり込むワタクシ。ここ数日はネット上にすら現れず。これぞダメ飼い主の決定版。
いつになったら、この熱は過ぎるのか。

2005120902
↑「なあ~母ちゃん遊んでくれよ~」

また後でね。

2005120903
↑「ちぇ~・・・」

そう言えば、今日所用でちょこっと外出したときに、ふと通りかかったゲームセンターにふらりと立ち寄りました。
すると、クレーンゲームの中に「のまネコ」のぬいぐるみがあるのを発見!
うわ、これ例の騒動で、もう世に出てないと思ってたのに。こんなところで見つけるとは何という偶然。
ワタクシ実はのまネコ好きだったんですよね。普段は洋楽なんかほとんど聞かないワタクシでも、あのバカバカしいフラッシュアニメがあったから、この曲を好きになったようなもんだし。
オゾンのファンの方には叱られそうですけど。
それに、ワタクシ2ちゃんねらーでも何でもないので、のまネコだろうがモナーだろうが正直どうでもよかったし。むしろ酒飲んで踊るのまネコのほうが好ましい。
というわけで、苦手なクレーンゲームに挑んでまいりました。

1000円かけて取れたのが、この子。

2005120901
↑「のまのまイエイ!」

本当はもう1000円かけてもう1個取ろうと頑張ったのですが、結局取れませんでした。

しかし、家に帰ったら、これを自分のおもちゃだと勘違いした昴が狙ってくる!
冗談じゃない!2000円もかけたものを、お前なんぞに渡せるか!

本日の名犬度。手術の痛みも取れてきたというのに、飼い主に相手にしてもらえない。いっそ家出したい。+10。

人気ブログランキング
↑マイアヒは空耳アワーでしか歌えない。でもいつも口ずさんでる。のまネコが好きだ。こんなワタクシにドスッと喝を。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

帰ってきましたが・・・

昨日の夕方、我が家の昴さんは無事に帰ってまいりました。
朝、ダンナがトイレを詰まらせるというアクシデントがあったため、迎えに行くのが遅くなってしまいまして。

まったくさあ、朝いきなり「トイレ詰まった!」と言われて起こされるってどうなのよ。
最悪だろ。先月は代車のミラー壊すし、ホントロクなことしないな最近。
しかも、あの「カッポンカッポン」でやっても詰まりは直らず、結局プロを呼んで、便器とタンクを取り外して、配管の中に詰まったものを取り出さなきゃならなくて。修理費用はしめて26250円なり(税込み)。
昴の手術費用を払わなきゃならないのに、ホント無駄な出費ですよ。
原因は人間ドックの検便を取ろうとして、大量のトイレットペーパーを流したことと、同時に「検便シート」を流したこと。
この「検便シート」は「水に溶けるので流しても大丈夫」と書いてありますが、そのまま流したら大きすぎてまず溶けません。うちのダンナのように大量のトイレットペーパーと共に流したら、まず詰まります。
人間ドックを受ける機会のある三十路以上の方はご注意を。
こういう場合、カッポンじゃ絶対に直りませんし、そういう場合の修理費用は馬鹿になりませんぜ。

話がそれました。
病院に行くと、看護婦さんに抱っこされて、青いエリザベスカラーをつけた昴が登場。
ワタクシを見て大興奮する昴のその顔を見ると、ワタクシやっぱり笑ってしまいました。
だって、あまりのマヌケ面で!

2005120601
↑エリザベス昴。

それにしても、昴の興奮っぷりが激しすぎます。
この日、うっかりリードを忘れたというとんでもないミスを犯してしまったため、暴れる昴を押さえるためには、ワタクシが身体を張らねばなりません。
抱っこしても首輪を抑えてもダメ。ワタクシ何度昴に頭突きされて頭を後ろの壁にぶつけたか。
しかし、先生の話によると、昴は入院中まったくご飯を食べなかったそうです。フンチングもしていない。シッコだけはしていたようですが。

おおおおお前、なんて予想通りなんだ・・・!
100%予想を裏切らない入院生活に、母ちゃん涙が出てくるよ。
この興奮はその反動らしいです。

「でも、一度も吠えずに、ずっと大人しくしてましたよ」

すいません先生。そのフォローも予想通りでさらに泣けます。

しかし、家に帰ってくるととたんに大人しくなってしまう昴。
傷は痛々しいし、それに昴はどうしてもその傷が気になるらしく、傷口をひたすら舐めてしまう。エリザベスカラーが小さいんだ(今日病院に行ったついでに、大きいものに変えてもらいました)。
このカラーをしているせいで、今まで通れたところでイチイチぶつかってしまうとすぐに理解した昴は、ワタクシがどんなに「おいで」と呼んでも来ません。
思うように動けない、後ろや横が見えない。傷痛い。それらがすべて嫌な様子。
可哀想だけれど、はずしてあげるわけにはいかない。だって傷舐めちゃうから。
ホント、早く10日が過ぎるといいね。

2005120602
↑機嫌悪そうな顔。

よく手術が終わったらすぐに元気になって、家中走り回っていたという子たちの話も聞くんですが、昴はそうではない様子。友達柴のバロンも同じ状態だと言うし。
やっぱり柴犬って神経質なようです。

でも、トイレのために外へ散歩へ行くと、とたんに元気になるんですよねー。
エリザベスカラーのせいでチョークチェーンがつけられないので、これまでの鬱憤を晴らすかのように引っ張りまくるし。
カラーが引っかかるたびにビビっているので、大好きな匂い嗅ぎはロクに出来ませんが、それでも外を歩くのはいい気分転換になっているようです。
匂い嗅ぎをほとんどしないせいか、今日はマーキングをしませんでした。いつもはマーキングのためにちょっとずつ出すシッコも、一箇所で一気にジャーと出したし(しかし、どれだけ溜め込んでたんだよ。すんごく大量のシッコでした)。
このままマーキング欲がなくなってくれれば、トイレトレーニングも楽になるんですが。

ご飯を全然食べないので、ちょっとやせてしまった昴。
11日の日曜日に半分抜糸し、14日に完全抜糸の予定です。
母ちゃんも過去2度ほど足にギプスはめたことがあるから、エリザベスの辛さはよくわかる。
でも人間のギプスよりはずっと早く取ってもらえるんだから、それまで頑張れ昴。

本日の名犬度。エリザベスをはずすまで、ずっとこんな状態なのかなあ。±0。

人気ブログランキング
↑今日病院の待合室で、コーギーに死ぬほど唸られた昴。敵意丸出しで威嚇する相手に近づこうとしないで欲しいんだけど・・・。相手の顔色や空気を読むことの出来ない昴にドスッと応援を!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

運命の日

本日、昴を運命の手術へと送り出してまいりました。

正直ね、昴を預けるその瞬間まで迷っておりましたさ。
本当にこれでいいのか。堂々巡りのようにいつまでも考えました。
けれどきっと、ここで「やめます」と言ったら、もう二度と決断できないだろうなあ、と思いまして。
意を決して、先生に預けてまいりました。

当の昴はと言えば、

2005120401
↑いつものとおり

アホ面で、落ち着きなく待合室でウロウロチョロチョロとしておりました。
携帯写真の上、動き回るのでブレブレで申し訳ない。

4時前に病院から電話があり、昴の手術が無事終わり、麻酔からもスムーズに目覚めたと連絡をいただきました。
とりあえず、ホッ。

しかし、不思議なものですね。
昴が保育園でお泊りしているときはち~っとも感じないのに、今日は妙に寂しくて仕方ありません。
いればいたで、「遊べー!」とうるさいし鬱陶しいのですが、いないと落ち着きません。
保育園ならばず~っと楽しく過ごしているだろうとわかっているのですが、病院で、しかもずっとケージに入れられて、飼い主もいない場所で寂しく過ごすことは昴にとって初めてのことなので、やっぱり不安だろうなあ、と。
多分ご飯も食べてないと思う。保育園ならいつもガツガツペロリだけれど。

明日の夕方、昴を迎えに行ってまいります。
元気で帰ってくることを祈って。

本日の名犬度。とりあえず無事に終わったと言うことで。+50。

関係ないですが、お知らせ。
昨日、半年振りの生理が来ました(こんなこと書いていいのか)。
ということは、無事に卵巣やホルモンの機能が元に戻ったと言うこと。これにて完全に子宮内膜症より復活でございます。
ワタクシの治療を応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

しかし・・・半年振りなのでかーなーり気持ち悪いです。
こんなんだったっけかなあ。ハラはそれほど痛くないけど。

人気ブログランキング
↑ワタクシも昴も無事に手術成功。こんなワタクシたちに応援を!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

昴孝行の日

昨日は昴の術前検査。
朝からメシ抜き。おまけに今日もダンナに散歩を反故にされる・・・。
最近のダンナは休みもないほどに忙しいのですわ。で、12月半ばに落ち着いたら、今度は年末恒例忘年会シーズンに突入。ムカつく。
というわけで、ワタクシは昴を病院に連れて行く前に散歩させねば、と思い、朝急いでシャワーを浴び、出てくると・・・。

風呂場のドアのまん前にある足拭きマットの上に、でっかいフンチングとシッコの跡が。

何故・・・何故後30分待ってくれなかったんだ昴・・・!
そもそもこれ、嫌がらせなわけ!?

当人は、脱衣所のドアの向こうから、のんびりと横になってこちらの様子をじっと見つめている。
お前、これはトイレシートじゃねーだろー!!!っていうか、母ちゃんどこで足拭けばいいんだよ!?
最近の昴は、以前よりもトイレを我慢しなくなった。別にそれはいいけれど、頼むからトイレシートの上でしてくれ。
手術が終わったら、またトイレ大特訓だ!!

病院での検査は、血液検査と胸部レントゲン。
どちらも問題なし。健康MAX!と太鼓判を押していただきました。
これで問題なく手術に挑めます。
まあとりあえず、血を抜くための注射針を暴れもせずにじっと耐えたのは偉い。
・・・もっとも、予防注射とかも全て平気な顔してたっけな。

その後、朝飯抜きの昴のために、ちょっと車を飛ばして『FUNNY FACE』へ。
以前ここでぎゃあぎゃあと大騒ぎしたため、しばらくはドッグカフェ禁止にしていたんですけどね。
昴は側に犬がいるのに、リードでがっちり繋がれて自由に遊べない状況だと、我慢出来ずに吠えてしまうので。
でも今日は平日だし、きっと犬は少ないだろう・・・と思ったんですが、甘かったです。
何ここ、もしかして平日も休日も変わらない人の入りなの!?しかも昼も過ぎた午後2時前だというのに。
しかし、ここまで来て引き返せない。覚悟を決めて昴とランチ。
・・・まあ多少は騒ぎましたが、前回よりは大人しくしていられたかな。

今回、昴のために『本日のスペシャル犬ご飯』を注文しました。メニューは馬肉のタタキ(多分)。
しかし、他の犬が気になるのか、全然集中してご飯を食べない昴。ちょろちょろしながら、ちょっとずつ食っとる。お行儀悪い。
半分残して食べなくなってしまったので、仕方なくワタクシがお皿についていたスプーンで、ひとつずつ食わせてやる。
そうするとちゃんと全部食べるんですよ。まったく甘ったれめ。

2005120201
↑母ちゃんの手からなら食べる(ブレててすみません)

ハラも満たしたところで、またしても初めてのドッグランへ。
多摩センターにある『わんにゃんワールド多摩』内のドッグランへ。実はここがうちから一番近い(なのに初めて)。
大型犬用ラン内には、3頭の犬たちがいました。
ウィペット(♂)、バーニーズマウンテンドッグ(♂)、グレートデン(♀)。
このうち、もうお年寄りらしいウィペットくんはあまり他の犬が好きじゃないようで、他の超大型犬2頭にしつこく「遊んでー!」と絡んでいく昴。
「しつこい!」と怒られても、超大型犬2頭によってたかって追いかけられても(まるで昴が獲物のようだったさ)、ぜーんぜん気にしない、めげない、懲りない昴。怖がりもしない。
3頭の飼い主であるお姉ちゃんにも、ランの係員のお姉ちゃんにもびっくりされましたよ。
「この子たちに怒られて、ビビらなかった仔犬は初めて」だそうです。
ホント、昴は他の犬を恐れなすぎです。本当に、柴犬でここまで犬好きに出来れば上等だろう。
しかし、しかしだな昴。どんな場合でも礼儀は大切だぞ。それに怒られたなら、少しは反省して欲しい。
まあ何にせよ、昴が楽しそうなのでよかった。いつもドッグランでは笑顔全開だ。

2005120202
↑大きな兄ちゃん姉ちゃんと一緒に。

ところで、このグレードデン。
ワタクシは初めて見たんですが、すっごくデカイですね。体高はワタクシのウエストぐらいあります。
しかも最近出産でもしたのか、おっぱいが大きくなってました。
このデカさ、このおっぱい、この色・・・。

「牛?」と、素直に思いましたさ。

2005120203
↑どう見ても牛でしょ。

はいはい、楽しい一日だったね。母ちゃんは疲れたよ。お金もいっぱい使ったよ。
しばらくはランにも行けないからね。
手術が終わるまでは大人しくしているように。鬱憤はすべて父ちゃんにぶつけるがよい。間違っても母ちゃんにはぶつけるな。

本日の名犬度。美味しいもの食べて、楽しく遊んで。羨ましいなあお前。+20。

人気ブログランキング
↑昴孝行で貧乏加速。ボーナスまでもつのか?我が家の経済のすべてを支える父ちゃんに応援を!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »