« 運命の決断 | トップページ | 運命の日 »

2005年12月 2日 (金)

昴孝行の日

昨日は昴の術前検査。
朝からメシ抜き。おまけに今日もダンナに散歩を反故にされる・・・。
最近のダンナは休みもないほどに忙しいのですわ。で、12月半ばに落ち着いたら、今度は年末恒例忘年会シーズンに突入。ムカつく。
というわけで、ワタクシは昴を病院に連れて行く前に散歩させねば、と思い、朝急いでシャワーを浴び、出てくると・・・。

風呂場のドアのまん前にある足拭きマットの上に、でっかいフンチングとシッコの跡が。

何故・・・何故後30分待ってくれなかったんだ昴・・・!
そもそもこれ、嫌がらせなわけ!?

当人は、脱衣所のドアの向こうから、のんびりと横になってこちらの様子をじっと見つめている。
お前、これはトイレシートじゃねーだろー!!!っていうか、母ちゃんどこで足拭けばいいんだよ!?
最近の昴は、以前よりもトイレを我慢しなくなった。別にそれはいいけれど、頼むからトイレシートの上でしてくれ。
手術が終わったら、またトイレ大特訓だ!!

病院での検査は、血液検査と胸部レントゲン。
どちらも問題なし。健康MAX!と太鼓判を押していただきました。
これで問題なく手術に挑めます。
まあとりあえず、血を抜くための注射針を暴れもせずにじっと耐えたのは偉い。
・・・もっとも、予防注射とかも全て平気な顔してたっけな。

その後、朝飯抜きの昴のために、ちょっと車を飛ばして『FUNNY FACE』へ。
以前ここでぎゃあぎゃあと大騒ぎしたため、しばらくはドッグカフェ禁止にしていたんですけどね。
昴は側に犬がいるのに、リードでがっちり繋がれて自由に遊べない状況だと、我慢出来ずに吠えてしまうので。
でも今日は平日だし、きっと犬は少ないだろう・・・と思ったんですが、甘かったです。
何ここ、もしかして平日も休日も変わらない人の入りなの!?しかも昼も過ぎた午後2時前だというのに。
しかし、ここまで来て引き返せない。覚悟を決めて昴とランチ。
・・・まあ多少は騒ぎましたが、前回よりは大人しくしていられたかな。

今回、昴のために『本日のスペシャル犬ご飯』を注文しました。メニューは馬肉のタタキ(多分)。
しかし、他の犬が気になるのか、全然集中してご飯を食べない昴。ちょろちょろしながら、ちょっとずつ食っとる。お行儀悪い。
半分残して食べなくなってしまったので、仕方なくワタクシがお皿についていたスプーンで、ひとつずつ食わせてやる。
そうするとちゃんと全部食べるんですよ。まったく甘ったれめ。

2005120201
↑母ちゃんの手からなら食べる(ブレててすみません)

ハラも満たしたところで、またしても初めてのドッグランへ。
多摩センターにある『わんにゃんワールド多摩』内のドッグランへ。実はここがうちから一番近い(なのに初めて)。
大型犬用ラン内には、3頭の犬たちがいました。
ウィペット(♂)、バーニーズマウンテンドッグ(♂)、グレートデン(♀)。
このうち、もうお年寄りらしいウィペットくんはあまり他の犬が好きじゃないようで、他の超大型犬2頭にしつこく「遊んでー!」と絡んでいく昴。
「しつこい!」と怒られても、超大型犬2頭によってたかって追いかけられても(まるで昴が獲物のようだったさ)、ぜーんぜん気にしない、めげない、懲りない昴。怖がりもしない。
3頭の飼い主であるお姉ちゃんにも、ランの係員のお姉ちゃんにもびっくりされましたよ。
「この子たちに怒られて、ビビらなかった仔犬は初めて」だそうです。
ホント、昴は他の犬を恐れなすぎです。本当に、柴犬でここまで犬好きに出来れば上等だろう。
しかし、しかしだな昴。どんな場合でも礼儀は大切だぞ。それに怒られたなら、少しは反省して欲しい。
まあ何にせよ、昴が楽しそうなのでよかった。いつもドッグランでは笑顔全開だ。

2005120202
↑大きな兄ちゃん姉ちゃんと一緒に。

ところで、このグレードデン。
ワタクシは初めて見たんですが、すっごくデカイですね。体高はワタクシのウエストぐらいあります。
しかも最近出産でもしたのか、おっぱいが大きくなってました。
このデカさ、このおっぱい、この色・・・。

「牛?」と、素直に思いましたさ。

2005120203
↑どう見ても牛でしょ。

はいはい、楽しい一日だったね。母ちゃんは疲れたよ。お金もいっぱい使ったよ。
しばらくはランにも行けないからね。
手術が終わるまでは大人しくしているように。鬱憤はすべて父ちゃんにぶつけるがよい。間違っても母ちゃんにはぶつけるな。

本日の名犬度。美味しいもの食べて、楽しく遊んで。羨ましいなあお前。+20。

人気ブログランキング
↑昴孝行で貧乏加速。ボーナスまでもつのか?我が家の経済のすべてを支える父ちゃんに応援を!

|

« 運命の決断 | トップページ | 運命の日 »

コメント

昴君充実した1日でしたね~

ドックカフェにドックラン!

でも本当に大きなわんこに、物怖じしないのですね!

確かに叱られたりしても、やめないと、どうしよう~って思ってしまいますね~
当人(犬)は楽しそうにしているし・・・

投稿: ごんママ | 2005年12月 2日 (金) 22時45分

サキさん、本当に昴っち孝行ですね~。エライ!エラ過ぎる!

家なんぞは昨日も一昨日も日常となんら変わりなく過ごし、今朝病院に送り届けてしいましたよ。先程病院より手術は無事終了し、麻酔から覚めた旨連絡が来まして、ほっといている所です。明日、会うまではまだ心配ですが。
昴っちもいよいよ明日ですね。頑張って!

投稿: Jakaranda | 2005年12月 3日 (土) 17時38分

昴ちゃんの病院は、丁寧な病院なのですね。
うちのときは術前検査などはありませんでした。
ドッグカフェに、ドッグラン!
昴ちゃんなんて幸せなんでしょう!
トイレなかなか覚えてくれないようですね。^^;
少し気長に構えてトレーニングしてあげてくださいね。^^

投稿: Mika | 2005年12月 3日 (土) 22時05分

ごんママさま

ホント、これ以上ないほど昴につくしてやった日でしたよ。
昴は本当にどんな犬にも物怖じしないのです。
でも、どんなに怒られても怒られてもやめないと、本気でどうしようと思いますね。
ただ、ワタクシはその相手の飼い主がいやな顔をしていない限りは放っておくことにしました。
犬同士のことは人間がどうにも出来ないし(マウンティングだけはやめさせますが)。
本気で怒られて、噛み付かれそうにでもなれば、いくら昴でもやめるでしょう。
せっかく友好的な性格なのですから、それを無理に規制することもない、と思いまして。お気楽すぎでしょうかね。

投稿: 真島サキ | 2005年12月 5日 (月) 23時46分

Jakarandaさま

バロンも無事に手術を終えたようで、ホッとしております。
昴も今現在は無事に家に戻ってまいりましたが、やはり少々神経質になっているようです。
大丈夫なのかなあ、こんなんで・・・。
しかし、やっぱりエリザベスカラーをした昴を見た瞬間、笑ってしまいました。
なんてアホ面だ・・・!

投稿: 真島サキ | 2005年12月 5日 (月) 23時49分

Mikaさま

やっぱり、どうせお金を払ってリスクのある手術をするからには、安全なほうがいいじゃないですか。
その辺は病院のやり方が色々あるのでしょう。
ここの病院は見た目小さい病院なのですが、実際はスタッフも多く、規模や設備はかなり高い病院です。
そしてその分ひとつひとつの治療を細かく丁寧にやっているようです。
その昔、ここでハムスターを診ていただいていて、その治療法に信頼を置いていましたので、昴も引き続きここでお願いしているのです。
トイレはねえ・・・その昔はちゃんと覚えたのですよ。
でも、外でトイレをするようになってから家ではしなくなり、それで忘れてしまったようです。
完全復活したら、また1からトイレトレーニングです。トホホ。

投稿: 真島サキ | 2005年12月 5日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112081/7433545

この記事へのトラックバック一覧です: 昴孝行の日:

« 運命の決断 | トップページ | 運命の日 »