« 昴孝行の日 | トップページ | 帰ってきましたが・・・ »

2005年12月 4日 (日)

運命の日

本日、昴を運命の手術へと送り出してまいりました。

正直ね、昴を預けるその瞬間まで迷っておりましたさ。
本当にこれでいいのか。堂々巡りのようにいつまでも考えました。
けれどきっと、ここで「やめます」と言ったら、もう二度と決断できないだろうなあ、と思いまして。
意を決して、先生に預けてまいりました。

当の昴はと言えば、

2005120401
↑いつものとおり

アホ面で、落ち着きなく待合室でウロウロチョロチョロとしておりました。
携帯写真の上、動き回るのでブレブレで申し訳ない。

4時前に病院から電話があり、昴の手術が無事終わり、麻酔からもスムーズに目覚めたと連絡をいただきました。
とりあえず、ホッ。

しかし、不思議なものですね。
昴が保育園でお泊りしているときはち~っとも感じないのに、今日は妙に寂しくて仕方ありません。
いればいたで、「遊べー!」とうるさいし鬱陶しいのですが、いないと落ち着きません。
保育園ならばず~っと楽しく過ごしているだろうとわかっているのですが、病院で、しかもずっとケージに入れられて、飼い主もいない場所で寂しく過ごすことは昴にとって初めてのことなので、やっぱり不安だろうなあ、と。
多分ご飯も食べてないと思う。保育園ならいつもガツガツペロリだけれど。

明日の夕方、昴を迎えに行ってまいります。
元気で帰ってくることを祈って。

本日の名犬度。とりあえず無事に終わったと言うことで。+50。

関係ないですが、お知らせ。
昨日、半年振りの生理が来ました(こんなこと書いていいのか)。
ということは、無事に卵巣やホルモンの機能が元に戻ったと言うこと。これにて完全に子宮内膜症より復活でございます。
ワタクシの治療を応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

しかし・・・半年振りなのでかーなーり気持ち悪いです。
こんなんだったっけかなあ。ハラはそれほど痛くないけど。

人気ブログランキング
↑ワタクシも昴も無事に手術成功。こんなワタクシたちに応援を!

|

« 昴孝行の日 | トップページ | 帰ってきましたが・・・ »

コメント

サキさん、お体、本当に良かったですね。引き続きお大事になさって下さいね。

さてさて、家は犬友のお話で想像していたよりも、結構大変でちょっと参ってます。
お話ではカラーの必要の無い犬が殆ど(病院もカラーはオプション)なのですが、奴さんは傷周辺を気にしまくって居るので、必要と判断され装着していますが、それも鬱陶しくてイヤだし、傷周辺は気になるし、でも舐められないし、で落ち着かなくて本当に気の毒。
(多分)この邪魔くさいのを取ってくれ~、の催促にも応えてやる事も出来ないし、外に連れ出しても(短い散歩は可との事)、固まって歩かないし(初めてのお散歩状態)。
家に来た当初から夜鳴きなんぞしない奴でしたが、今朝は4時に起こされました。術後、病院では餌を食べなかったとの事(想像できない)だし、傷は痛々しいし。本犬が1番辛いに決まってますが、こちらも辛いです。
しかもこちらが勝手に決めた事で・・・。
あっという間に10日間経ってくれないかなぁ。

投稿: Jakaranda | 2005年12月 5日 (月) 14時04分

すばる君 術後の元気な姿楽しみにしています!

ご心配のお気持ちはよくわかります。

それと、半年振り!おめでとうございます!
大変な思いをされましたね。

あったらあったで、やっかい?だけど(笑)
これから月いちを楽しんで?くださいね!
お大事に!

投稿: ごんママ | 2005年12月 5日 (月) 22時07分

サキさん!百犬一首ありがとうね〜〜!
おお、サキさん、そんなに大変な病気になっていただか〜〜〜。
無事に生理が来てよかったずらよ〜。
すばる君もついに手術したのねっ!
ボシローにはまだふんぎりがつかないわ〜。
ダメなわたし〜。
でも、すばる君を見ているとドギーランでもケンカせずに楽しく遊んでるようで、エライわあ。
先生も昔は楽しく遊べたのにっ。今じゃマーキングばっかよ!
男ってやつぁ大変ね。
ではでは、これからも世露死苦ね〜ん!

投稿: よっぺー | 2005年12月 5日 (月) 22時44分

Jakarandaさま

バロンの病院は、何から何まで治療の仕方が昴の病院と同じなんですね。
昴もエリザベスカラー付きです。ただ、こちらは必ずつけるようですが。
しかし、カラーが小さいようで、昴は傷口を舐めちゃってますよ。明日変えてもらわなきゃ。
相当に神経質になってます昴・・・。
昴も病院でご飯食べなかったそうです。予想通りでしたけど。
ただ、外ではチェーンをしていないせいか、いつもより激しく引っ張って歩いてましたけど。
柴犬はやっぱり神経質な犬種のようですね。
うちも早く10日たってくれることを願うばかりです・・・。

投稿: 真島サキ | 2005年12月 5日 (月) 23時58分

ごんママさま

昴、今日無事に退院してまいりました。
手術は大変だっただろうけれど、大変なのはむしろこれからで、今日から10日間、エリザベスカラーとの戦いです。
かなり傷口を気にしてしまっているようですので・・・。
逆にワタクシの身体はもう大丈夫のようです。こちらも今日、診察を受けてきました。
まあ、まだ今後も経過を見ていくようですが。再発率が非常に高い病気なので。
・・・確かに、これは来たら来たで面倒ですわ(笑)

投稿: 真島サキ | 2005年12月 6日 (火) 00時03分

よっぺーさま

コメントありがとうです~!
いや~~~、子宮内膜症は三十路過ぎたら本当に気をつけたほうがいいですよ。
三十路過ぎの独身(or子供いない主婦)は、危険率激高ですから、マジで。
人間ドックの超音波検査などで見つかることもあるので、三十路過ぎたら受けておくべし。
昴はプルーン取っちまいましたよ。ほんと~~~に悩みましたけどね。
でも、今はこんなに友好的な昴でもやはり柴ドッグだから、成犬なったら変わってしまうかもしれないと思って、今のうちに手術に踏み切ったのですわ。
「友好的」しか取り得がないんだからさ~。
ではでは、こちらこそ世露死苦!

投稿: 真島サキ | 2005年12月 6日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112081/7466128

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の日:

« 昴孝行の日 | トップページ | 帰ってきましたが・・・ »