« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

不安

先週は3日間保育園へ行き、土曜日はダンナがゴルフを取りやめたので、一緒にドッグランへ行き、バロンと遊ぶ。
そして今日からまた保育園。昴はちょっとお疲れモード。

2006013001
↑ドッグランでバロンと。

そして昴は、家にいると大体ワタクシの膝の上に乗ってベタベタ甘えている。
どうもここが気に入ってしまったようだ。柴の癖にここまで甘ったれなのも、他に類を見ないと思う。
でもワタクシは、膝の上でゴロゴロする昴を撫でながら、漠然とした不安に襲われる。

ワタクシの左手は未だよくなる気配がない。
包帯をしていないとちょっとした動きですぐに痛みが走る。痛みは以前と比べて全然和らいでいる様子もない。
ずっと包帯で固定しておけばいいのだろうけれど、それではまったく水仕事等が出来ない。自分の顔すらまともに洗えない。
腱鞘炎なんて生まれて初めてだから、どうすれば早く治るのかわからないし。
こんな状態だから、一体いつになったら昴と一緒に散歩に行けるようになるのか、皆目見当もつかない。
なのに、こんな母ちゃんに昴はべったりと甘えてくる。

腱鞘炎になった原因の半分は昴にあるとはいえ、正直申し訳ない気持ちになる。
そりゃ昴は保育園で楽しく過ごしてきているから、それほどストレスはないかもしれないけれど、昴にとって今、飼い主はどんな存在なんだろう。
もしかしたら、昴がべったりと甘えているのは、昴も少し不安なのかもしれない。

2006013002
↑「ここが一番安心」

ダンナも2月いっぱいぐらいまでは、まだまだ死にそうに忙しい日が続くというし、ワタクシも大分ストレスがたまっているのかもしれない。
大体いつもダンナが忙しい時は、ワタクシのほうが先にストレスで鬱っぽくなってしまうし。
ふう。

本日の名犬度。それでも今日もまた保育園でハッスルしてきたらしい。昴が楽しければそれでいいよ。+30。

人気ブログランキング
↑腱鞘炎ってマジで痛いのね・・・。結構なめてましたごめんなさい。だから早くよくなって。みなさんも祈ってください!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

今日も保育園

もうすでにホリエモンの顔はお腹いっぱいです。真島です。

保育園のお迎えが来るようになって4日目にして、ようやくお迎えの存在が理解できたらしい昴。
これまではずっとお迎えが来ても全力で嫌がっていた昴ですが(保育園以外で会うと、相手が誰だかわからないようで、抱っこされてどこかに連れて行かれるのが凄く嫌だったらしい)、今日になってインターホンが鳴ると大喜びで飛び跳ね、待ちきれない様子でドアの前でウロウロしていました。
玄関にお姉さんが来たので、玄関を開けると、リードをつけないうちからお姉さんに突進していき、尻尾をブリブリ振っていました。
昴よ、嬉しいのはわかるが保育園のお迎えは一応今日で終わりなのだが。
しかしまあ、ワタクシの腕が未だよくならないので、来週も行くかもしれませんが・・・。

さて、本日も楽しく遊んできたらしい昴。
本日の保育日誌を覗いてみましょう。

2006012701
↑まずは恒例素敵笑顔から。

2006012702
↑もういっちょ。黒ラブのじゅんくんと。

2006012703
↑笑顔三連発。

2006012704
↑・・・引っ張るなっちゅーに。

さて本日は上の黒ラブじゅんくんの他に、昴ととても仲良く遊んだお友達がおるようです。
この保育園で会うのは初めて。しかし、ワタクシはよく知っている犬。

レモンビーグルのシンバくん。

彼は昴と同じフジタ先生の教え子であり、昴より半年ほど年上なだけの、明るく若いあんちゃん。そしてシンバと言えば食欲大王の二つ名を持つ、ブラックホールのような胃袋を持つ犬としても有名であります。
ただし、我が息子を愛するシンバババさまの愛に溢れた鬼のような食糧管理により、シンバの体重は常に9.5キロ前後に保たれております。すごい。

シンバの他にこの保育園にはフジタ先生の教え子は結構来ており、ラブラドールのトーマスやパピヨンのショコラくんなども常連さんです。
が、トーマスとショコラくんはこれまで保育園でそれぞれ1、2度ほど会ったことがあるのですが、シンバだけはどうも予定が合わないのか、いつもすれ違ってばかりでした。
しかし、先日ここで昴の保育園予定を公表したところ、シンバババさまがそれに合わせてシンバを連れてきてくださった模様。

シンバと昴が会ったのは、去年8月の「大ドッグパーティー」のときだけ。
しかし、この時はちょっと挨拶をしただけでほとんど一緒に遊ぶことはありませんでした。お互いに他のところに興味を引かれていたので。
なので、今回が初めてと言っても過言ではない、シンバとの遊び。さて、どんな感じだったのか・・・。

2006012705
↑「シンバくん見っけ!」って感じか?

2006012706
↑すごい顔してるぞシンバ・・・

2006012707
↑写真がブレるほど激しく動いている様子。

保育日誌によると、「ビーグルのシンバくんと追いかけっこや取っ組み合いをして大はしゃぎ☆」(原文まま)
こりゃまた相当に楽しく遊んだようです。前に会った時、シンバは大人しくしていたので、こんなに激しく遊ぶとは思わなかったので、ちょっとびっくり。
それとも普段はもっと大人しくて、昴が激しくちょっかいをかけてくるので必死で振り払っていたのかしら。そうだとしたらごめんねシンバ!

保育日誌の最後にはこんな一文が。

「みんながお昼寝をしているときもスタッフと元気に遊んでいました(^^♪」(原文まま)

・・・・・寝ろよ。

本日の名犬度。シンバと仲良くできて本当によかった!んで、来週はどうしよう。+50。

人気ブログランキング
↑今日は行きつけの天然温泉であかすり初体験。気持ちよかったけど肌はつるつるになったのかな?美容とダイエットにいそしむ母ちゃんにドスッと応援を!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

寝姿特集

金曜、そして昨日と保育園でフィーバーしてきた昴。
そして当然のごとく、昨夜と今日は寝てばかりです。まあ、今日はワタクシが美容院その他で7時間家を空けていたのですけれどね。
留守番している間はずっと寝ていたであろう昴。ワタクシが帰ってきたときに少しだけはしゃいでいましたが、今はまた寝ています。
今日はそんな昴の、ここ数日の間に撮った寝姿特集です。
いや、単に今カメラのメモリを見たら全部寝てる写真ばっかりだったので。

2006012401
↑お気に入りのクッションの上で。

前にも似たような写真がありましたね。これが普段の昴、デフォルトの寝姿です。
爆睡しているように見えますが、意外に眠りは浅いです。ちょっとしたことでもすぐに目を開けます。
この辺り、母ちゃんそっくり。ちなみに母ちゃんは寝つきも悪い(しかしその分寝汚い)。

2006012402
↑父ちゃんと一緒に。

父ちゃんの指定席であるソファ。二人がけのソファーのその隣を己の指定席としている昴。父ちゃんがいなくても普段大体ここにいますね。
『俺が過労死したら会社を訴えてくれ』と常々遺言を残している父ちゃん。どうやらもうそろそろヤバいらしい。
疲れ果てている父ちゃんの横で、背中を合わせて添い寝。寝っ屁コンビ。
母ちゃんはベッド以外ではほとんどまっとうに寝ることは出来ない神経質な女なので、コタツでは寝ません。

2006012403
↑で、今現在。

・・・また膝で寝てる。

本日の名犬度。昴の写真って寝てる写真が多いような・・・。だって寝てるときが一番ブレずに綺麗に写真が撮れるんだもん。+20。

人気ブログランキング
↑最近なんかポイントが急落してるわー!お願いドスドスッと押してたもれー!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

光明

ワタクシの腱鞘炎に伴う昴の散歩問題ですが、どうにか対応策が見つかりました。
昴の行きつけの保育園のHPに『その他、お散歩代行、ペットシッター、ダイエットなどご相談下さい』と書いてあるのに気づき、こちらに相談してみたのです。
いやあもう、相談してみて正解。

保育園の方はすぐに『週3日で送迎付きの1日保育で、通常の3割引で1万円でお預かりいたしますが』と言ってくださったのだ。
こちらの事情とニーズに合わせてすぐさまサービスを提示してくれる。しかもワタクシが家から昴を出すことが出来ないということも考えて送迎をつけてくれ、更には割引まで。本当に嬉しかったです。
保育園で1日ずっと預かってくれれば、ワタクシもその間腕を休めることも出来るし、昴も1日中暴れてくることが出来て一石二鳥。
ただ、我が家の経済状況から1週間だけしかお願い出来ないだろう。ワタクシは来週1週間で腕を治さなければならない。
もし、それ以上長引いてしまうことになったら・・・。その時はまた対応策を考えます。
まあ、医者の言うことには普通は3週間程度で痛みはひくはずだと言うし(暮から痛いのだから、本当はもう痛みが消えてこなければヘンだとも言われたけれど)。

昨日このお電話をしたついでに、昴も預けたんですけれど(もちろん迎えに来てくれました)、久しぶりの保育園で、ついた途端に大ハッスルしてきたようです。
では、久しぶりの保育日誌を。

2006012101
↑久々の超笑顔。

2006012102
↑みんながまったりしている中で、1頭だけ「みんな遊ぼうぜ~!」とテンション高い。「ウザい・・・」とか思われてるよ絶対。

2006012103
↑チワワのミミくんと仲良くお散歩。気持ちよさそうだ。

この日昴は4回もフンチングをしたそうで。どうも運動不足で宿便がたまっていた様子。・・・毎日フンチングしていたのに、運動不足で宿便がたまるなら、母ちゃんなんかどれだけたまってるんだろうか。
とにかく、来週は月、水、金と保育園です。思う存分遊んでくるがよい昴よ。
この保育園をご利用の皆様、月、水、金なら昴がおりますので、どうぞ保育園へいらしてやってくださいませ。

さて、今日は関東地方にも大雪が。
暖かい伊豆生まれの昴にとっても、これが生まれて初めての雪。
なので、ダンナと一緒に昴を連れて外へ出てみました。

2006012104
↑「うわー、これなんだー?」

アホのように大はしゃぎする昴。雪が嬉しいのか、それとも父ちゃん母ちゃんと一緒に久しぶりに外に出たのが嬉しかったのか。
まあ、楽しそうなのでよかった。
しかし、寒い中傘もささずに昴を連れてコンビニまで行ってしまったのは失敗だったか。凍え死ぬかと思った。

本日の名犬度。やっぱり保育園では超笑顔なんだな昴。でもお姐さんに抱っこされて帰って来た時にはすんごいぶすくれた顔していた。帰りたくなかったのか、単に抱っこがイヤなのか・・・。+30。

人気ブログランキング
↑とりあえずは光明が見えてきました。我が家の未来にドスッと応援を。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

マジどうしよう・・・

前回書きました腱鞘炎ですが、ちっともよくなりません。
昨日、スーパー銭湯へ行き、温泉にじっくりつかってきたら痛みが消えていたので治ったかと思いましたが、気のせいだったようです。
家に帰ったらまた痛くなってきた。

しかししかし、ちと困ったことになってきました。
昴の散歩がマジで出来ないのです。
すでにもう4日ほど昴は外へ出ていません。
トイレはもう家の中で出来るようになっているので、それほど心配はないのですが。いやしかし、何らかの理由で突然2日ぐらい我慢したりするので気が抜けません。

実はさすがにこの状況は可哀想だと思い、今日痛みを我慢して散歩に行こうとしたのです。
が、玄関で昴を抱っこした瞬間。

「・・・・・いってーーーー!!!!」

大絶叫。
左手首折れたかと思った。そのぐらいマジで痛かった。
鍵を取り出そうとして、片手で昴を支えた瞬間でした。予想通りといえば予想通りですが、この痛みは予想以上でした。
思わず、抱いていた昴を取り落としてしまったぐらいに痛かった。
幸い昴は怪我をすることもなく着地に成功しましたが、ワタクシの大絶叫と突然振り落とされたことにびっくりして、部屋の中へ逃げ帰ってしまいました。
ダメだ・・・。これじゃとても一人で昴の散歩なんか行けない・・・!

最悪なことに、ダンナも現在昨年から続く修羅場の真っ最中でして、毎日毎日朝早く出かけ、夜は毎日夜中の1時過ぎの帰宅。とても昴の散歩に行っている時間も体力的余裕もありません。
どうしてこんな時に限って。
昴はといえば、飼い主に対して少々不信感が募っておるようで、今日も散歩に行こうとしてワタクシが出かける準備をしている隙に、トイレとは別の場所でシッコとフンチングをぶちまけてくれました。
単なるトイレの失敗ではなく、これはおそらく嫌がらせ。理由は普段昴がトイレに行く時間とは違っていたこと、普段のトイレはちゃんと見ていても出来るのに、こういう時は必ず飼い主が見ていない隙にやること、そして普段のトイレはし終わると「オレ、ちゃんと出来たぜ!」というような偉そうな顔をしてすっ飛んでくるのに、こういう時はそっぽを向いている。
数日前にも、ダンナが出かけようとしたときに同じことをした。おそらく、昴はまた置いていかれると思ったのでしょう。
・・・今回のは、アンタの散歩のためのお出かけ準備だったのだけど。
でも、数日間外に連れて行ってもらえていない昴は、自分の散歩のためだとは思わなかったのでしょうね。
昴は別に悪くない。

2006011901
↑「フンだ」

しかし、本気でどうしたいいものか。
幸い、この土日はダンナがいるようなので(ただし、家で仕事するとか言っていたけれど)何とかなりそうですが、明日は・・・。
もうこの際もう1日だけ昴には我慢してもらうか。日曜日にはまた何とか頑張って相模原公園にでも連れて行ってやるから。
でも、ワタクシの腱鞘炎がよくならない限り、問題は解決しない。
せめて、昴の抱っこだけでも手伝ってくれる人はいないだろうか・・・。しかし、これだけのために人を呼ぶのもなあ。
散歩代行サービスでも頼むしかないのか。でも高いし・・・。
どうしよう。本当にどうしよう。

本日の名犬度。昴の大好きな散歩。散歩に行けばいつだって全開の笑顔なのに、家の中ではあまり笑わない・・・。ごめんよ昴。今日は飼い主が-90。

人気ブログランキング
↑母ちゃんの早期回復を祈って、ドスッと一発。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

何故こんな・・・

2006011701
↑ぼーん

・・・ううう。なんでこんなことに。
ワタクシの左手がピンチです。
手首と、親指の付け根。ここがすんごく痛い。

実はこの痛みは昨年の暮からあったのです。
しかしまあ、「大したことないかー」とたかをくくり、ずっと放置しておいたのですが・・・。
ヘンだ。痛みがひかない。むしろ酷くなっていく。何故??
というわけで、昨日ようやく重い腰を上げて病院に行ったのですが。

「ああ、これ腱鞘炎だよ」

症状を聞いただけで、先生はきっぱりと言い切りました。
へ? 腱鞘炎??

「何か左手を酷使するようなことしなかった?」

「そんなこと言われても・・・左手は利き手じゃないし」

「雑巾がけとか」

「あ」

雑巾がけ。そう言えばやった。暮の大掃除で。
すんごい気合入れてやりました。
でもさあ、それにしたってそれで腱鞘炎って・・・(ちなみにレントゲンは問題なし。やはり腱鞘炎決定)。

「あなたもう3○歳でしょ?このぐらいの歳からいきなり来るんだよ。今まで何でもなかったことが、身体にガタッと来るの」

「・・・・・・・」

きっぱりはっきり「年だ」と言われてしまいましたよ。泣いていいですか。

しかしですね。それが原因のひとつだとしても腑に落ちないことが。
何故ならこの痛み、その前からあったんですけど。
まあ原因が何だったにせよ、今現在痛みが酷くなった理由のひとつには容易に想像が出来ます。

2006011702
↑「えっ、オレ?」

うちは以前も申しましたがマンションでして、玄関の外からマンションの外に出るまでの共有部分は犬を歩かせてはいけないことになっており、毎回昴を連れて外に出るたびに昴を抱っこしていかねばなりません。
9キロ弱しかない昴でも、今のワタクシの左手首にはものすごい負担です。何せ左手一本で昴を抱きかかえて、不審者の侵入を防ぐためにあちこち施錠されている扉のドアの鍵を開けなければならないのですから。
だから未だに痛みがひかないんだ。

しかも、湿布して包帯で患部を動かないよう固定したら余計に痛くなったんですけど。
今やちょっと左手を動かすだけで、いや、何もしてなくても痛みが走るようになってしまいました。
まあね、これが右手じゃなくて本当によかったですけど、それにしたって痛い・・・。

2006011703
↑「おやつはどこじゃ~」

何が一番辛いって、こいつの相手(特に散歩)なんですけど・・・。どうしよう痛い。

本日の名犬度。母ちゃんが病気だろうが怪我だろうがまーーーったく気にしない昴。・・・もうちょっとこう飼い主に対する気遣いはないものだろうか。-10。

人気ブログランキング
↑痛いよー痛いよー痛いよー。でも湿布して包帯巻いてるとなんかかゆいんですけどー。踏んだり蹴ったりの母ちゃんに慰めのポチ、を!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

寒いよね~

2006011301
↑「くか~~~~」

今日も昴はワタクシの膝の上で寝ております。
すいません、そろそろ重いんですけど。
でも、気持ちよさそうに寝ていると、可哀想でどかせられないんですよね~。甘いですか?
しかし昴よ。お前は本当に柴なのか?どこで聞いても、お前のように甘ったれな柴などいないぞ。
まあ、どうでもいいからどけ。あ、今携帯メール鳴ったから。どけって。

2006011302
↑「む~・・・ヤダ」

ヤダじゃないから。どけ。

2006011303
↑「ぐ~~~・・・」

だから寝るなよ。

それにしても、寒いですよね~。
昨年暮にバロンとドッグランに行って以来、まったくランに行っていない昴。完全に運動不足。まあそれは母ちゃんもだが。
今週末にでもランに行こうかと思ったら、今週末から来週にかけて東京は雨マークが!
何だよずっと晴ればっかりだったのに、こういう時に限って雨かよ。昴、アンタ晴れ男なんでしょ。頑張って晴れを呼び寄せろ。
じゃないと、また1週間ほど思い切り走り回れなくなるぞ。

2006011304
↑とうとう膝の上から追い払われて、床の上で不貞寝する昴。

その後、またしても膝の上に戻ってきましたけどね。

本日の名犬度。お前ホントは柴じゃないだろ。ダックスとかチワワとかじゃないのか。甘ったれもここに極まれり。±0。

人気ブログランキング
↑運動不足以前に母ちゃんなんか体調悪いんだけど・・・。特に腹の調子が。これって今年の流行のハラにくる風邪?そんな母ちゃんに風邪退散の応援を!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

思わぬ恩恵

元旦早々起こった昴の下痢騒ぎも、すでに過去のもの。現在では健康な生活を送っております。
が、実はこの下痢で昴の生活に大きな変化が起こったのですよ。

それはトイレ。

下痢になって2日目。1月2日の夜のことでした。
それまではその辺で下痢を噴射しまくっていた昴が、偶然なのかどうかのか知りませんが、トイレに入ってきちんと用を足したのです。
本当に数ヶ月ぶりのことで、当然のごとくワタクシは昴を褒め称え、おやつもあげました。
しかし、これは下痢だったからだ。下痢が治ればまた忘れてしまうだろう・・・と思っていたのですが。

なんと昴、この日以来毎日トイレで用を足すようになったのです!
ちゃんと散歩に行って、外で用を足してきても、夜に1回はトイレでシッコ&フンチングをします。ちゃーんとトイレシーツの上で。
ななななななな、何が起こったの一体!?
去勢して以来、昴は確かにマーキング欲は見事になくなってしまいましたが、それでもやっぱり外でしかトイレをしなかったのに。
まあ、マーキング欲がなくなったことだし、梅雨の時期までにはもう一度昴にトイレトレーニングをしなきゃなあ、と思っていたところだったのですが。だってほら、雨の日に散歩に行くのは大変じゃないか。
しかししかし、そんな飼い主の思惑をよそに、昴は自力でトイレを思い出したのです。

まさか、たった1回偶然トイレで用を足しただけで思い出したとは。本当にびっくりですよ。
しかし、外に行けなかった時でも1日に1回しかトイレには行きません。夜に1回だけ。
ちなみに、ちゃんと外でしてきた時でも、何故か夜には必ず1回トイレに行きますが。
1日に1回なので、当然その1回に出すシッコ&フンチングの量はハンパではありません。うっかりするとシートを取り替えるときに零れてしまうぐらい。
もっと小分けにして出せばいいものを。
ですが、1からトイレトレーニングをし直さなければと思っていたので、自発的にトイレを思い出したことは、ワタクシたちにとってはものすごい嬉しいことでした。
ブラボー、昴!!

そう言えば、昴が外でしかトイレをしなくなったのも、夏に起こした下痢がきっかけでした。
トイレを忘れたきっかけが下痢だったなら、思い出したのも下痢がきっかけ。
どうやら、昴のトイレ事情は下痢によって大きく変わる模様。
ということは、また下痢を起こしたらまたしてもトイレを忘れるのでしょうか。
だとするならば、絶対にゲリマンダーにはさせられません。飼い主的にも緊張の毎日です。

2006011001
↑本犬は全然緊張していないようです。

本日の名犬度。昴の中でどういう心境の変化があったのか知らないが、家でもトイレが出来るのは素晴らしいことだ。+70。

人気ブログランキング
↑年末に手元に届いていたTMRのアルバムと本の存在を今日ようやく思い出した。今までどれだけ忙しかったんだろう。今日は一日死んだように寝ていた母ちゃんに応援を!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

千客万来

5、6、7日と、我が家には連続でお客様がいらっしゃっていました。
5日に来たのはワタクシ(&ダンナ)の学生時代にやっていたバイトの後輩。6~7日はワタクシの友人。
しかし、どのお客様もほとんどワタクシに会いに来たと言うよりは昴に会いに来たと言う感じ。
6日に来た友人は二人ですが、そのうちの一人は東京で他に用事があって上京したのですが、その際昼間の空いた時間に昴に会いたいとやって来ました。
もう一人は、100%昴と戯れるために1泊2日で九州より上京されました。ある意味すごい。

どの友人も昴を可愛がってくれました。
お土産をもらい、たっぷり遊んでもらい、たらふくおやつをもらう。
昴にとっては夢のような時間。
しかしまあ、決して人に対して愛想が悪いわけではない昴ですが、知らない相手に慣れるには少々時間がかかるので、ストレスもそれなりにあったかもしれませんが。
それでも、1泊2日でやって来た友人にはかなり慣れておりました。

2006010801
↑遊んでもらっている昴。すごい顔。

しかし、みんなして昴におやつをあげるので、この日昴が食したおやつの量はハンパじゃなかった。
本当はあんまりあげないほうがいいのだけれど、昴を可愛がりたいお客様はあげたいだろうしねえ。
今までなら、昴は食が細かったので、飽きてしまえばおやつを食べなかったりしたのですが、去勢した今は違います。恐ろしいほどの食欲で何でもべろっと食べてしまいます。
思ったとおり、昨日のフンチングは少々柔らかかった。食べすぎ。でもまあこの時だけだから。
しかも、いつもと違う人が側にいたので、昴にとっても少々勝手が違ったのか、散歩に行くとチョークチェーンをつけているにもかかわらず、ぐいぐい引っ張りまくり。
自分の首が絞まって苦しいのに、それでも先へ先へ行こうとします。何故なんだろう。こんなこと初めてです。興奮ぷりも激しいし。
お客様にはみっともない姿ばかりをさらしてしまいました。

でもまあ、みんな昴と戯れて満足したようです。
昨夜帰った友人は、羽田空港でひたすらに昴との別れを惜しんでいました。
死ぬほどの柴犬好き。しかし九州在住なのでそうそう簡単には昴に会いに来れないので。
また遊びにいらしてください。

怒涛の3日間を過ごした昴。
今日は朝からぐったり。午前中は起き上がりもせずに、ずっと自分のベッドで寝ていました。

2006010802
↑疲れ果てました。

しかし、夜になっていつもの元気が戻ってまいりました。
もらったおもちゃでうるさく遊んでおります。あーピーピーうるせえ!(昴の大好きな音の鳴るおもちゃなもんで)

本日の名犬度。次に会うときにはもうちょっと落ち着いた犬になっていよう。-10。

人気ブログランキング
↑大したおもてなしも出来ずに申し訳ない。次は寒くない時期がいいかもね~。昴に会いたい方はクリックプリーズ!

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年1月 5日 (木)

回復

新年早々、みなさまには大変ご心配をおかけいたしました。
昴の下痢は2日で完治いたしました。3日にはもうすっかり元に戻りまして、無事にダンナの実家へお年賀にも行ってまいりました。
これでもう大丈夫。

しかし、なんですな。
昴が下痢になったのはこれで2度目ですが、嘔吐は多いです。
1ヶ月に2~3度は吐いてますね。ベッドで一緒に昼寝しているときに布団の上で吐かれたりすることもあります。
いい夢見てるときに「おえっ、おえっ」という声で飛び起きるのはかなり最悪な気分。
ただ、嘔吐しても昴自身はケロッとしており、特に食欲がなくなるということもないので「放っておいて大丈夫」と獣医の先生にも言われているのであまり気にしていませんが、それにしたって多いような気も。
胃腸が弱い。ワタクシにそっくりだな昴。
でもまあ、特にアレルギーなどは持っていないようなので、それだけはよかったと思います。

さて、そんなゲリマンダー昴は、病気と言うこともあってか、正月は甘ったれ度がさらにパワーアップしてました。
父ちゃん母ちゃんが揃っているからだろうか。
もうずっとこんな感じ。

2006010501
↑母ちゃんの膝の上で爆睡(きったない部屋着は突っ込まないでやってください・・・)。

・・・母ちゃん、トイレにも行けないんだが。しかも暑い。
しかも、昴はこうして甘えることに味をしめてしまったようで、下痢が治った現在でも、毎日のようにこうして寝ています。
何故こんな甘ったれに育ったのか。別に甘やかした覚えはないのだけれど。
大体、お前はクールな日本犬ではないのか。柴の血はどこへ行った。

ところで、今日、そして明日明後日と我が家は千客万来。お客様を迎え入れるため、ワタクシは朝からバタバタと忙しい。

・・・なんで年末に大掃除したはずなのに、こうして慌しく掃除しているんだろう自分。

本日の名犬度。今年はその甘ったれた根性をビシビシ鍛え直すぞ!-10。

人気ブログランキング
↑掃除した側から昴の毛が舞い落ちていく・・・。嫌いな掃除がますます虚しくなっている母ちゃんに応援を!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年1月 3日 (火)

波乱の幕開け

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年は戌年。犬たちが主役の年でございます。そんな年明け、みなさまはどうお過ごしでしょうか。
我が家は・・・大変な事件から幕を開けました。

1日の朝・・・というかもう昼近く。ようやく起きてきたワタクシは、昴を起こそうとヤツの小屋のある和室の扉を開けました。
そして、小屋の中にいる昴を見た瞬間・・・元旦早々ワタクシの絶叫が響き渡りました・・・。

その声にすっ飛んできたダンナも絶句。
そこは地獄絵図でした。

噴射された大量の下痢に汚染されたケージ。その中で、自らの身体も汚しながら、今にも泣き出しそうな顔でこちらを見ている昴。
い、一体何がーーー!?
とにかく、ワタクシは下痢まみれの昴を風呂場へ叩き込み、正月早々シャンプー。その間にダンナはケージの掃除。
っていうか・・・この間大掃除したばっかりなのに・・・。その日に昴もシャンプーしてもらったばっかりなのに。
ケージの掃除が終わらないうちに、昴はその後も二度三度とあちこちで下痢噴射。どうにも止まらない。

2006010301
↑ハラ出して寝てるから下痢すんじゃないのか。

この突然の下痢。思い当たる原因は多分アレだ。
前日の31日、おせちとお雑煮の具をもらうためにダンナの実家に行ったとき、お雑煮の具である煮たさといもと大根を、昴があまりにも欲しがるのでダンナがちょこっとあげたんだ。これだ。
さといもと大根なんて、別に犬にとって悪いものじゃないけれど、昴はそれを食べたことがなかったし、前だって氷と言う、他の犬は大好きと言うものにあたって下痢したから、特にありえないことでもない。
ガタガタと震える昴を毛布にくるんでずっと抱っこしているけれど、いつまた下痢が襲ってくるかわからない。その場合、抱っこしているワタクシは大惨事だ。
症状は徐々に落ち着いてきたので、病院に電話してその日は様子を見ることになり、昨日、ようやく病院へ行ってまいりました。
うちのかかりつけの病院は年中無休で診察しているので、こういう時便利です。
先生曰く「細菌性ではなく、食べ物が原因の下痢ですからそんなに心配はないです」とのこと。注射を一本打って、薬をもらって帰りました。
本当はこの日、母の家へお年賀に行く予定だったんですが、昴の具合が悪いのでキャンセル。ずっと家族でまったりしていました。

2006010302
↑人の膝の上で、珍しくテレビを見ている昴。番組はもちろん「里美八犬伝」。

今日になって、ようやく落ち着いてまいりました。これなら今日のダンナの実家へのお年賀には行けるか?
お犬様の年、いきなりゲリマンダーの悪夢から始まった昴の2006年。
先行きが非常に不安です・・・。
しかし、夏の時の下痢とは違い、異常なほどに食欲があるのだけが救いか・・・。多分この、シンバがのりうつったかと思うような食欲は、去勢の影響だと思います。
でも全然太らないんですよね・・・。相変わらずチビのままです。食っても食っても太らないとは・・・羨ましい。

本日の名犬度。病気のクセに病院では相変わらず大興奮。具合悪いんなら大人しくしてろ!-30。

人気ブログランキング
↑里見八犬伝は面白かった!今夜の後編が楽しみ!しかし何故5時間連続で放映してくれなかったのか。だから「古畑~」と重なっちゃうんだよ・・・。「同感同感!」という方は新年初のポチ、を!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »