« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

祝・1歳!

イエーイ!
本日2月27日、我が家の昴はめでたく1歳の誕生日を迎えました!
今日は平日のため、ダンナがいる昨日のうちにお祝いしたですよ~。

2006022701
↑ハッピーバースデ~♪

この写真を撮るのは大変でしたよ。
ダンナに誕生日ケーキ用のロウソクを買って来いといったのに、「なかった」とか言ってこんなのを買ってきた。
んで、ケモノの性として昴が火を怖がって近づかないもんだから、後ろからワタクシが無理矢理ケーキの前に押さえつけているという地獄絵図。
これがお祝いなんだろうか、ホントに。

しかもこのケーキ、クリスマスのときと同じじゃないのか?
んなことは突っ込んじゃいけん!しょーがないじゃん、母ちゃん手作りケーキはこれしか作れないんだから(というか、レシピがない)
昴が喜んでるんだからいいんだよ!

2006022702
↑はよ食わせろ!

・・・しかしこの後、1切れ食ったら速攻でケーキに飽きやがりましたコイツ。
母ちゃんの愛を何だと思ってるのかねお前は。大体(運動不足で)便秘気味なんだから、いっぱいバナナを食え!(便秘にはバナナがいいと聞いたので)

便秘はただいまの悩み事です。
正確に言うと毎日1回はしているのですが、量が・・・。
バロンが遊びに来る前はご飯もあんまり食べなかったのでしょうがないかと思っていたのですが、その後食欲は戻ったのにフンチングの量は全然変わっていないので心配なのです。
まーた宿便たまってるんだろうなあ。だってその証拠にプーがフンチングの匂いで激烈くさいんだもん。
今週父ちゃんの給料入ったら、シャンプーがてら1回保育園行くか。
それとも、母ちゃん愛用の便秘薬でも飲む?(無理です)

本日の名犬度。1歳はもう成犬。でも中身は変わらず。それでもめでたいことはめでたい。+30。

人気ブログランキング
↑ケーキ作っただけで終わってしまったお祝い。3月になったら父ちゃんが旅行に連れてってくれるってさ。まだまだ我慢の日が続く昴に大人のお祝いを!

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

最高のライバルにして親友

相変わらず母ちゃんと共に引きこもり生活を送る昴。そろそろストレスもピークかもしれない。
今朝の出来事ですが、普段なら父ちゃんの出勤時は大人しく『母ちゃんのベッドの上から』見送る昴ですが、この時寒さ対策に父ちゃんが来ていたコートに何故か反応。
実はこれ、父ちゃんが昴の散歩に行くときによく着ていたコートで、これを着ていたことで昴はどうやら散歩に連れていってもらえるものだと勘違い。
玄関へすっ飛んでいき、張り切ってスタンバイ。全開笑顔を浮かべながら父ちゃんに飛びつく昴を、父ちゃんは非常に申し訳なさそうな顔をしながら置き去りにして出勤していきました。
置いていかれた昴は、その後しばらく玄関で泣き続け。父ちゃんが出かけるときに泣き叫んだことは一度たりともないので(母ちゃんが出かけるときはよくある)、よっぽど散歩に行きたかった模様。
そうだよね。散歩大好きだもんね。それなのにずっと我慢してるんだもんね。

そんな昴にこの日、救世主が登場!

昴の柴友達バロンと、その飼い主でこのブログのお客さまでもあるJakarandaさまが陣中見舞いに来てくださったのだー!

バロンが家の中に入ってきた瞬間、お互いにファイト開始!

「誰が来たのかと思えば、お前かー!!」

「誰んちに来たのかと思えば、お前んちかー!!」

そんなことを叫びながらいきなり取っ組み合いを始める2頭。Jakarandaさまには飛びついて歓迎しているのに、バロンに対してはこんな対応。
いつものことだとは言え、相変わらず取っ組み合いばっかりの2頭。出会った頃からこんな感じ。柴差別はムカつくけれど、取っ組み合っているときのこいつらの顔を見ていると、少々それも仕方ないような気もしてくる。だって顔怖いもん。
しかし、こんなんでも昴とバロンは決して仲が悪いわけではないのね。むしろ、これは2頭にとっては遊び。その証拠に一端落ち着くとどっちも笑顔を浮かべている。そしてまたどちらからともなくちょっかいを出しに行く。
仲良く並んでお座りすることも出来るし、仲良くお水を飲むことも出来る。お互いがお互いを決して無視出来ない。
誕生日もほとんど変わらない同世代の昴とバロンは、お互いに最高のライバルで最高の親友なのかも。

2006022401
↑カメラを向けると仲良く並ぶのでなかなか撮れなかった取っ組み合いシーン。

2006022402
↑普段のバロン(左)はこんなに素敵な日本男児(顔が超しょうゆ顔の日本人系。歌舞伎役者みたい)

昴1頭だけでも舞い散る毛がすごいのに、2頭の柴が暴れまくるから、掃除した床があっという間に毛だらけに。途中何度も掃除しなければならないほどだった。
これにはワタクシもJakarandaさまもびっくり。
昴よりもひとまわり身体のデカイバロンは、昴の届かないところに手をかけては、初めて来る他人の家を隅々まで探検してました。
昴はよそのおうちに行ったことは多いのですけれど、ここまでよそのおうちをチェックしたことはないので、性格の違いに笑いました。
普通に散歩するよりも取っ組み合いをするほうが10倍以上の体力を使うそうなので、4時間以上も暴れていたバロンは最後はさすがにグロッキー。
しかし、体力が有り余っている昴は一人でずっとウロウロしてました。

2006022403
↑「もう疲れた・・・」

本当にありがとうバロン。そしてJakarandaさま。
雨で散歩には行けなかったけれど、十分な運動でした。
あまりに体力を使わないために、ここのところずっとご飯を食べなかった昴も、夜はガツガツ食べました。
今日は全然ご飯を食べない昴のために、1月頭に友人ぽぽ子さまが遊びに来たときに買ってくれた、とっておきの『カンガルーの肉』をトッピングして出したところ、朝は食べなかったのに夜は完食。
ぽぽ子さまもありがとー!

しかし、昴がケージ内でご飯を食べているときに、ふと気づく。

ケージの外、畳の上に何やらぽつんと落ちているものが・・・。

2006022404
↑カンガルーの肉。

何故、これがこんなところに・・・。

本日の名犬度。いざという時頼りになるのはやはり友達だなー。+30。

人気ブログランキング
↑来週はバロンに加え、久しぶりのコタロー登場予定。兄ちゃん2頭相手にどう出るかコタ。昴とバロンにシメられないよう気をつけろ。応援もよろしく!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

態度を変える犬

こんにちは。トリノ五輪女子フィギュアSPをリアルタイムで見るために朝まで起きていた真島です。
午後3時過ぎにようやく起きました。ホホホ。

前回の記事で、散歩デビュー直前の可愛い黒柴くんからコメントをいただきまして、ふと思い出したことがあります。
1歳の誕生日を目前に控え、最近は昴よりも年下の子と会うことも多くなりました。
三度のメシよりお友達と遊ぶのが大好きな昴ですが、実はコイツ、相手が自分より年上か年下かでどうも態度が違うのです。

相手が年上の場合、吠え掛かられてもマウンティングされても決して怒ることなく、むしろ過剰なほどに愛想を振りまいて『遊ぼう遊ぼう』としつこく迫ります。

しかし、相手が年下の小さい子であった場合、この態度が途端に偉そうになるのですよ。

チビッコが『遊ぼう』と寄ってきても、非常にめんどくさそうに投げやりに応対、ひどいときは無視。それでも相手がしつこいときは『お前、誰に向かってもの言っとんじゃー!』と言わんばかりの顔。
相手が女の子であった場合は、これまた偉そうに頭に手を乗っけたり、追い掛け回したり。ひどいなお前。
生後3ヶ月頃のコタローと初めて会った時もこんな感じだった。この間プレイフルに出かけた時、帰りに寄ったペットフォレストで出会った、この日散歩デビューだという4ヶ月のラブラドールにもこんな対応だった。
何なのアンタ、この対応の違いは。
いるよね人間でも。先輩や上司にはヘコヘコと媚を売りまくるくせに、後輩や部下にはものすごく高圧的な態度取るヤツ。
昴、それって母ちゃんのものすごーく嫌いなヤツだぞ。

ぽんずくん、もしプレイフルや清川のランで会うことがあって、昴がこんな態度とったら本当にごめんなさいね。前もって謝っておきます。もちろん、昴にはちゃんと反省させますんで。
こんな兄ちゃんでもよければ、是非会ってやってくださいませ。

まあ、要するに昴もまだまだガキンチョ、ってことなんでしょうね。
自分より小さい子に優しくなれてこそ、一流のオトコであるぞ、昴よ。

2006022201
↑「ガキはしつこいからさぁ・・・」

本日の名犬度。自分のことは棚上げだな昴。-40。

人気ブログランキング
↑昨夜は父ちゃん帰ってきませんでした。父ちゃんがいないことよりもむしろ朝起こしに来たのが母ちゃんだったことに戸惑っていた昴にドスッと応援を!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

全開!

土曜日はダンナが休みだったので、昴を連れてお出かけ。
最近はずっと神奈川県清川村のドックランに行っていたので、久しぶりにプレイフルに行ってみることにしました。
昨年の10月以来、実に4ヶ月ぶりぐらいのプレイフル。

土曜日は天気もよかったせいか、何かのオフ会でもやっているのかと思ったほどの盛況ぶり。たくさんの犬がいました。
昨年8月以来の再会になる昴の大好きなMIX犬マックくんとそのママさんもおられました。ワタクシを見てすぐに手を振ってくださったマックママさん。すごく嬉しかったです。
午前中にはトーマスも来ていたんだとか。おしかったなー(何せ飼い主が午前中にはまず起きてないからさー)。
もっとも、あまりにテンションの高い昴は、その時すでに遊び疲れて少々虫の居所の悪かったマックくんの逆鱗に触れ、いきなり怒られてましたけどね(爆笑)
ごめんね~マックくん。昴は相変わらず空気の読めない自分勝手なヤツなのさ。

いつものこととは言え、5日間母ちゃんと一緒に引きこもりな生活をしていた昴のはしゃぎっぷりは凄い。
目に付いた犬にはすぐにちょっかいを出し、さらにはラン内にいるすべての人間たちにも片っ端から飛びつき、誰も相手してくれなくても、たった一人でラン内を大暴走。
一体何がそこまで楽しいのか、誰にもわからない。
犬というのはとても表情豊かな動物なのだと、昴を飼って初めて知ったけれど、それにしたって昴ほどのアホ丸出し全開笑顔を常に浮かべている犬もそうそう見かけません。
最近、家じゃめっきり笑顔なんか見せないんだけどなー。

2006022001
↑昴のことを大好きだったっぽいポメラニアン。実に5キロ以上はありそうなポメ。で、デカイなキミ。

心の底から楽しそうなのはいいのですが、これがまた呼び戻しが出来ない。
呼ぶと一応振り返ってたたたっとこっちへ向かってくるのですが、途中ですーっと脇へ逸れる。しかもそれがわざとやってるっぽくてムカつく。
捕まえようとして追いかけると、笑いながら逃げていく。さらにムカつく。

2006022002
↑大型犬同士の取っ組み合いにだって、気にしないで途中参戦!

1時間もすると、高台の空気がいきなり冷え込んできて、あまりの寒さにその辺で帰ることにしました。考えることは皆同じなのか、あんなにたくさんいた他の犬たちも飼い主さんに連れられて、みんなランから出てきます。

久しぶりのプレイフル、実に堪能したな昴。お友達もたくさんいて大満足だろう。
その結果、母ちゃんは風邪をぶり返したっぽいんだけど。・・・いいの、昴が楽しければ。
ま、ワタクシのぶり返し風邪も次の日寝ていたらよくなりました。

本日の名犬度。昴は三度のメシよりお友達を遊ぶほうが好き。幸せ全開笑顔全開。+60。

人気ブログランキング
↑またポイントが急落気味。みなさんドスドスッと押して下さーい!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

けなげ

風邪のほうは大分復調してまいりました。
ただまだ、微妙に微熱があったり、喉の痛みはかなり治まったものの、今度は鼻水と痰に悩まされております。
ダンナが言うには、痰が出てきたということは風邪が治りかけている証拠と言いますが、普段はほとんど鼻水も痰も出ないワタクシなので、呼吸器が不自由なのはこのまま窒息して死ぬんじゃないかと思うほどにキツイです。
そして、もうすでに2ヶ月近くも悩まされている左手首の腱鞘炎も、ほんのわずかですが復調の兆しが見えてまいりました。
しかし本当に「わずか」なので。今までは左手でお皿やどんぶりを持っただけで激痛が走っていたのが、今はそれほどでもなくなった、と言うだけで、ちょっとヘンに左手を捻れば相変わらずの激痛です。
無論、ここで無茶をすればまた悪化の一途を辿ることは明白なので、ここが正念場と言うところでしょうか。

ところで、思ったよりも長引いてしまった今回の風邪ですが、一番被害をこうむったのは昴だったと思います。
さすがに3週連続で保育園にお世話になったので、これ以上は我が家の経済が破綻してしまう、と、今週は保育園へ行くのをやめたのですよ。
けれど、ワタクシもダンナも散歩に連れて行けないことは相変わらずで。なので週の中日、水曜日に昴の柴友達バロンとその飼い主Jakarandaさまに遊びに来ていただいて、昴の運動とストレス発散を同時にさせようと思っていたのですが、ワタクシの風邪でそれもキャンセル。
金曜日の今日まで、実に5日連続で昴は、ワタクシと一緒に家の中で閉じこもった生活を送っております。

本当に昴には可哀想なことをしていると思います。世の愛犬家の方々から「散歩にも連れて行けないお前らは、飼い主失格だ!」と非難の嵐を受けても仕方ないような飼い主です。
しかし、更に申し訳ないと思わせるのは、他でもない昴の行動です。

昴は昔から、我慢強い性格でした。
自分の思い通りにならないからと、自分の欲求はこうだからと、飼い主に対してギャンギャン吠えたり興奮して暴れたりと言うことはほとんどしない子です。
けれど、前にも書いたように、そんな昴が現在徹底的な反抗を見せているのが「ケージに入れられること」。
今やとっ捕まえて強制的にケージに放り込むしかハウスに入れる方法がないのですが、昴はとっ捕まえられる空気と言うのも敏感に察知して、ものすごいスピードで逃げ回ります。
しかし、そんな昴はそれ以外のときはほとんどワタクシの側から離れません。
膝の上にいることも多いですが、それ以外でも側にはいます。
昼間はよくベッドで一緒に寝てますね。朝、ダンナが出かけるときにケージから出すと、すぐにワタクシの寝ている寝室へやってきます(ええ、ダンナが朝出勤するときもほとんど寝ている日本一のダメ主婦はワタクシです。子供がいないからできることだと思う)。
ちゃんと閉めていないドアを鼻面で押して開け、寝室に入ってきますね。ドアが開かないときはカリカリドアを引っかき、クンクン鳴いていることもあります(その音で起きたりする)。
ダンナが朝散歩に連れていた後だと、大興奮していて家中を猛ダッシュし、その勢いのままベッドに飛び乗って、ワタクシの身体の上を走り回ったりしますが、散歩に連れて行ってもらえてない今は、静かにワタクシがいるのを確認し、そのままダンナが出してくれる朝ご飯を食べに行くか、やっぱりベッドに飛び乗ってくるか。

とにかくワタクシのいる場所を確認し、ワタクシの側を離れない昴。ケージに入りたがらないのも、ワタクシと離されてしまうのが嫌だからだ。
もっとも、保育園に行ったりドッグランで他の子と遊んでいるときは、別に飼い主がいなくても全然平気らしい。ランの中から飼い主が二人とも出てしまっても、ぜーんぜん気づかない。
なので、分離不安症ではないようなのですが。

膝の上で丸くなり、ワタクシの胸に顔をすり寄せる昴。頭を撫でてやれば、そのまま静かに目を閉じる。

2006021701
↑甘え昴。

昴よ、こんな母ちゃんでもそんなにいいのか。散歩に連れて行かない母ちゃんなのに。

今週はバレンタインすら風邪でつぶれて、昴に何にもしてあげられなかった(ああ、ダンナにも←かなり適当)
もうすぐ1歳の誕生日。その前にバレンタインの贈り物でもしてあげよう。またケーキでも焼くか?

風邪引かなかったら、バレンタインにはまたバナナケーキでも焼いて、水曜に来るはずだったバロンにもあげようと思ってたんだけどなー。

2006021702
↑何かを訴えるような視線。

本日の名犬度。まだまだ修行中の身の上だけれど、飼い主をけなげに慕う気持ちは一人前。かも知れない。+50。

犬リンクに3件追加。今回は柴ばっかりですよ。

人気ブログランキング
↑明日はダンナが休みなので、昴を連れてどこかに行くつもり。また清川のランにでも行きますか?Jakarandaご夫妻殿。あ、応援もよろしくです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

ゲホゲホ

風邪引いて一回休み。

たまらん。マジで風邪引きました。
今年これまでに「風邪っぽいな・・・」と言っていたのとは比べ物にならない。本格的な風邪です。

熱出てる。咳が出る。何より喉が痛い。ワタクシは風邪を引くと必ず喉に来るので。
こんな時に限ってトローチが切れてるし。買いにも行けん。

さっき、昼過ぎにちょっと起き出してきたのですが、ベッドにいるときは熱も下がったし大丈夫かと思ったんですが、起きるとやっぱりダメらしい。
これは寝てろと言うことのようです。ちぇっ。

ところで昴さん。
アンタまたいつものところで何をしているのかね。
母ちゃん風邪引いて辛いから、もう寝たいんだけど。

2006021401
↑「イヤじゃ。ここからは死んでも動かんぞ!!」

叩き落すぞ。

本日の名犬度。やっぱり昴はまだまだ飼い主の体調や感情を読み取るまでは出来ていない。修行が足りないな。-40。

個人的な追伸
Jakarandaさま、明日のことは明日になったらご連絡いたします。ちょっと今のところ治るかどうか微妙なもので。申し訳ありません。

人気ブログランキング
↑のん気にブログ書いてる場合じゃないよ。危険危険。でも応援のポチッ、はよろしくです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

疲れた

昨日は久々に疲れ果てた日でした。
大きなイベントが二つ重なったので。

まずはバイトの後輩の結婚式へ。
朝一からの式ということで、6時起きして式場へ。何せメイクとヘアセットのために式場の美容院を予約していたモンで、余計に早く行く必要があったのですよ。
しかし、えらく派手ーなメイクをされたので、かーなーりケバかったワタクシ。着ていたスーツがまた赤いスーツだったので、昨日のワタクシといったらまるでどこの水商売だ、って感じでした。失敗失敗。
やはりフォーマルウエアは黒に限る。かもしれない。ちゃんと買っとこう。
ケバさを会う人会う人に突っ込まれていたワタクシですが、随分懐かしい人たちに会えたのはよかったです。
ワタクシとダンナは同じバイトで知り合った間柄なので、この日の式で再会した人たちはみんなワタクシのダンナの共通の友人なわけですよ。

みんなおっさんくさくなってたけどな!!(ヤローどもは)

2006021201
↑後輩である新婦は綺麗だったよ。結婚式までボンバーヘッドで貫き通した新郎もイカしてたぜ!

その後、銀座まで出向き、ダンナの出身大学、某H大の某スキーサークルの同窓会へ。
ワタクシとは違う大学なので、ワタクシには関係のない会ではありますが、みんな奥さんと子供を連れてきているし、ダンナの同期の友人たちとその奥さんはみんなよく知った間柄なので、特に気にすることもなく参加。

服は普段着に着替えたけれど髪とメイクは未だ結婚式仕様のワタクシは大分ヘンだったと思うけれど。

そう言えばこの日、来ると聞いていたダンナの友人某G氏の奥さんがいなかった。
G氏に聞いてみたところ、奥さんは最近飼い始めた生後5ヶ月のプードルの育児に夢中になっており、本日欠席と相成ったと。
犬の育児に夢中になっている仲間が、こんな身近にいたとは!今度プードル連れて遊びに来てね。
しかし、この奥さんと一人娘にプードルは似合うと思うけれど、ダンナさんである某G氏にプードルは似合わないと思う。
G氏が小さなトイプーを連れている姿を想像しただけで大笑いだ。彼に似合うのは大型犬。それもちょっと顔の怖いハスキー系かシェパードがお似合いであるよ。

そんなこんなで一日中懐かしい人たちと騒いできたワタクシたち。
家に帰ってきたら、そのまま気絶するように寝てしまいました。10時前だったね。
ちなみに今朝起きたのもまた10時過ぎ。実に12時間寝てました。そのくらい疲れてた。マジで。

ん?昴ですか?
昴は金曜から保育園でお泊り保育中です。土曜の朝が極端に早かったので、前の日からお泊り保育をお願いしました。
本当は昨日帰ってくるはずだったのですが、保育園の閉園時間に間に合わず、1泊の予定がそのまま2泊になってしまいまして。
すまん昴。文句はすべて同窓会を途中で出て昴を迎えに行くとか言っておきながら、結局最後までいた父ちゃんに言うがよい。
まあ、お前は保育園大好きだから、特に寂しくもないと思うけどな。2泊ぐらいならこれまでも経験あるし。
昴は本日6時過ぎに帰宅の予定です。父ちゃんが今日も仕事に行ったので、お迎えには行けないけど。

2006021202
↑「ただいま留守にしております」

本日の名犬度。飼い主と飼い犬で別々の楽しみ。たまにはこんな日があってもいいでしょ。±0。

人気ブログランキング
↑ダンナのサークルの友人たちにはこのブログを見てくれている方が多い。みんなありがとー!ちゃんと一日一回はここをクリックするのを忘れないでね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

疑り深い犬

昴はただいま保育園に行っております。
ああ、邪魔されずにゲーム出来る幸せ!(笑)
でも、もうそろそろ帰ってくる頃・・・あ、帰ってきた。

さて、今日はしつけの話。意外に今日まで話題にしなかったかもしれません。

昴はご存知の方も多いと思いますが、生後3ヵ月になる頃からしつけの先生・ミスターフジタについて、ずっと訓練しております。
10~11月頃にはすでにある程度のことは理解出来たと判断され、それ以来は月に1~2回程度で見てもらっています(それまでは週2で来てもらっていた)。
今は「飼い主の横について歩く」ことを訓練中。これが出来れば晴れてしつけ教室も卒業なのですが、ワタクシの怪我もありまして、散歩自体に連れていけてないため、ぜーんぜん訓練出来てない状態です。
1歳の誕生日までに卒業出来ればいいなあ、と思っていましたが、これでは絶望的ですな。

昴が現在出来ることは、

お座り
伏せ
お手

これらはまあ大体おやつがなくても出来ます。もっとも、外では成功率が相当下がりますが。

待て
つけ

これもまあ、おやつがあればほぼ出来るかな。もちろん外ではちょっと難しい。
それに「つけ」は、場所によってはヘンなやり方をしたりします。何か障害物があったり、狭い場所だったりするときっちり左側につかず、違う場所についたりしますね。

そして、「ついて歩く」以外に、現在頭を悩ませていることと言えば・・・。

「おいで」と「ハウス」

この二つ、昴は理解はしています。「ハウス」はフジタ先生に来てもらう前から自然に覚えていたし。
しかし、今この二つがほとんど出来ません。出来ないというか、やらない。
「おいで」は、手におやつを持っているならば来ますが、おやつをもらうとサッと逃げていくし、「ハウス」に至ってはもうてこでも来ない。

これはすべて、昴がこのコマンドに不信感を持っているからです。

どちらも「捕まって閉じ込められる」→「置いていかれる」と思っているのですよ。
やはり昴は最近、少々不安定なようです。ちょっとでも飼い主から離されてしまうのは嫌なようです(保育園に行くのだけは別らしい)。
あ、一応弁明いたしますと、昴は決してハウスが嫌いなわけではありません。
ハウスは昴にとって自分のテリトリーであり、ここが最も落ち着く場所であることには間違いがないのです。事実、留守番時にハウスに入っていると静かに帰りを待っていますが、家の中でフリーな状態のまま留守番させられると、不安で不安で仕方ないようです。
一度、ちょっとコンビニへ行くのに昴をフリーにしたまま出かけたら、自分からハウスに入ってジッとしていたことがありましたし。
なので、自分から入るのはいいけれど、入れられるのは嫌。だってそれは飼い主が自分を置いていく前触れだから。
寝る時も同じです。昴はワタクシが昼寝する時は一緒にベッドで寝ることもありますが、夜はいつもハウス。ダンナが断固として夜だけは一緒に寝ることを許さないからです。
理由は二つありまして、けじめのためと、以前「たけしの本当は怖い家庭の医学」でやっていた、犬と過剰なスキンシップを取ることによってかかる病気を警戒してのことです。
しかし、昴にそんな人間の事情など理解出来るはずもなく、昼はいいのに何故夜はダメなのかと思っている様子。

「昴、ハウス!ほら、ご飯だから!!」

2006020801
↑「・・・・・・・」(疑り深い視線)

ご飯の時すら呼んでも来ない。まったく疑り深い。困ったもんだ。

本日の名犬度。先生に言われたとおり、昴の見ている前でハウスにジャーキーをバラまいても来ないんですけどー!どうしたらいいのホントに。-50。

人気ブログランキング
↑昴が飼い主の次に好きな人は、間違いなく保育園のお姉さんだ(その次がフジタ先生)。週の半分を保育園で暮らしている昴に愛のこもった応援を!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

昴と柴ギャル

毎回腱鞘炎の話題じゃ辛気臭いことこの上ないので、たまには違う話題で。
どうせ相変わらず痛いままなのだし(泣)

さて、大概の飼い主さんというのは、我が子と同じ犬種のお友達が欲しいなあ、と大なり小なり思うことと思います。
柴犬には柴犬の、チワワにはチワワの、ラブラドールにはラブラドールの、という感じで。
柴友達というのはそこそこいる昴でありますが、バロンを始めとしてどうも昴の周りにいる柴友達というのはヤローばっかでございます。
相模原公園はそれなりの柴率というのは高いのですが、9割がオスばかり。1頭だけはるちゃんという黒柴の女の子がおりますが、昴あんまり相手にされてないし。
まあ、はるちゃんは同じ柴のヤローどもと遊ぶよりは小型犬の子たちと遊んでいることのほうが多いかな?
はるちゃんはまごうことなき立派な豆柴体型の小型な子なので(しかし、はるちゃんママは決して豆柴だとは言わない。豆柴として買ったわけではないからだろうか)、でっかいヤローどもたち(しかし自分より年下ばっかり)とはあんまり遊びたくないのだろうか。

しかし、こんな昴にもある場所に行けばちゃーんと同世代の柴ギャルのお友達がいるんですよ。
保育園の常連さんである、2頭の柴ギャル。

1頭は、赤柴のショコラちゃん。

hoiku2-9
↑昨年8月。初めて会った時。

初めて会った時から昴とは意気投合したようで、この時も朝から晩までずーっと一緒に遊んでいたそうです。寝る時まで一緒だったそうな。

2006020502
↑この間の金曜日に久しぶりに再会。

8月以来の再会となったこの日も、やっぱりずーっと一緒に運動会だったそうです。
昴とショコラちゃんはパッと見よく似ているのですが、

2006020503
↑こうして見ると、違いがわかる。

8月の頃はもっと似ていたけれど、1歳に近づいた今では結構違いが出てきましたね。
女顔だと思っていた昴も、こうしてショコラちゃんと比べてみるとやっぱりオスの顔なのかも。ショコラちゃんのほうが女の子らしい小顔ですしね。

そしてもう1頭は、胡麻柴の小春ちゃん。

hoiku4-4
↑昨年10月。皆様の爆笑を誘った昴の『小松政夫顔』。

小春ちゃんと出会ったのはショコラちゃんよりも早く、昴が初めて保育園に見学に行った時に会いました。
小春ちゃんは見てわかるように、柴の中では珍しいと言われる胡麻柴。しかもすごい美少女。
しかし小春ちゃんは強い!昴はそのパワーに少々押されたそうです。
ワタクシは見ていないのですが、同じ保育園に通うトーマス母さんの情報によりますと、ショコラちゃんとすんごい女の戦いをしたとかしないとか。

2006020505
↑こうして見ると、そうには見えないんだけどなあ(1/25撮影)

まあそれでも、小春ちゃんとも仲良くやっているようです。
小春ちゃんが気の強い美人タイプだとするなら、ショコラちゃんは明るく元気な愛嬌のある女の子、という感じでしょうか。
ここの保育園には他にも柴犬の子はいるのですが、昴とよく会うのはこの子たち。
昴の数少ない、柴犬のガールフレンドです。月齢もほとんど変わらないそうなので、なおさら仲がよいのかも。

ただ、この子たちは保育園でしか会えない子たちばかりで、ワタクシはこの子たちの飼い主さんも知らなければ、どこに住んでいるお嬢さんかも知りません。
本当は知りたいんですけどねー。保育園以外でも会えればいいなあ、と思うんですけれど。
同じ保育園に通っているんだから、そんなに極端に離れたところに住んでいるわけじゃないと思うんだけどなあ。
いつか、お知り合いになれたらいいなあ。

まさかここを見ているとは思いませんが、もしショコラちゃんと小春ちゃんの飼い主さんがここをご覧になられましたら、是非是非ご連絡をお待ちしております。

本日の名犬度。やっぱり同じ犬種同士が並んでいると絵になる。と思う。+30。

人気ブログランキング
↑ショコラちゃんとの写真のほうが圧倒的に多い。いかにショコラちゃんとずっと一緒にいるかがうかがい知れる。しかし小春ちゃんも好きだぞ!昴のモテ道驀進のためにドスッと応援を!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年2月 2日 (木)

大丈夫なんでしょうか、ホントに・・・

今日、腱鞘炎の痛みがどうにもこうにもならないので、ケージの中で『置いてくなー!』とヒンヒン泣き続ける昴を振り切って病院に行ってまいりました(昴はお出かけ前は多少泣きはするものの、留守番中はずっと静かにしております)。
病院にて先生に「痛みが前より酷くなった感じなんですけど」と訴えると、すぐさま帰ってきた言葉は「うーん、しょうがないなあ。注射してみる?」でした。
腱鞘炎の治療法として、

レベル1・・・固定

レベル2・・・痛み止めの注射

レベル3・・・手術

というレベルがあるのは知っていましたが、まさかこうもすぐにレベル2が提示されるとは思ってもみませんでした。
しかし、こちらとしては願ったりなのでブンブンと頷き、すぐさま注射。
思ったほど痛くなかった注射。しかし効果はすぐに現れました。

「・・・・・痛くない?」

手首から親指にかけてぼんやりとしたしびれがあります。麻酔を打ったときのような感じ。そのせいで痛みも感じないのです。
しかし先生、渋い顔。
「ホントはこれね、あんまりやりたくないんだよ。だって痛くないと左手使っちゃうでしょ。痛みがないのはあくまで注射のおかげなんだから、これで左手を使っちゃって後で悪化、ってパターンが多いんだよ」
あー、なるほどー。
というわけで、注射は打ったけれどやっぱりいまも固定しています。
もうとにかく左手を使うな、と念を押されました。痛みが走るようなことすべてするな、とまで言われました。
しかし、そうするとワタクシは本当に左手を使ってはならないことになり、日常生活のほとんどのことが出来なくなるんですが。
家事もそうだけれど、お風呂で頭や身体を洗ったり、一人で服を着替えたり、トイレに行ってパンツ下ろすのさえ片手でやれと?
無理。絶対無理。
しかし、そうまでしないと治らないみたいだし・・・。どうしよう。

ところで、その注射なんですけどね。3~4日は効果が持続すると聞いたんですが、

1時間で切れたっぽいんですけど、先生・・・。

まあ、昨日よりは痛みの度合いが低いので、まだ効いているといえば効いているのでしょうか。微妙だなー。
痛み止めの内服薬ももらってきたので、まだしばらくはこれで療養します。
しかし、このままで行くとすぐにレベル3まで行きそうで怖いです・・・。

そして、昴は今日もここにいます。

2006020201
↑わかりづらいけど、ここも膝の上。

別にいいんですけどね。邪魔だけど。
しかし気になるのは、最近家であまりトイレをしなくなったことでしょうか。
1日おきに保育園に行っているので、向こうではしているようなんですが、ここ3~4日ほど家ではしていません。
家にずっといた日曜、火曜もそうでした。今日もまだしてないなー。
まあ、こういうこともよくあることなのですけど、トイレ以外のところでまたしやしないかとやきもきするから、とっととトイレ行ってシッコとフンチングしてきなさい。

本日の名犬度。膝に乗るのはいいけれど、膝の上で立ち上がったり、お座りするのはやめなさい。マジで作業出来ないから。-10。

人気ブログランキング
↑昨年まで3年間、毎年身体壊してたんですが、まさか今年もですか?昨年で大殺界は終わったはずなんですけど。細木先生の呪い!?厄払いにドスッと一発。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »