« 大丈夫なんでしょうか、ホントに・・・ | トップページ | 疑り深い犬 »

2006年2月 5日 (日)

昴と柴ギャル

毎回腱鞘炎の話題じゃ辛気臭いことこの上ないので、たまには違う話題で。
どうせ相変わらず痛いままなのだし(泣)

さて、大概の飼い主さんというのは、我が子と同じ犬種のお友達が欲しいなあ、と大なり小なり思うことと思います。
柴犬には柴犬の、チワワにはチワワの、ラブラドールにはラブラドールの、という感じで。
柴友達というのはそこそこいる昴でありますが、バロンを始めとしてどうも昴の周りにいる柴友達というのはヤローばっかでございます。
相模原公園はそれなりの柴率というのは高いのですが、9割がオスばかり。1頭だけはるちゃんという黒柴の女の子がおりますが、昴あんまり相手にされてないし。
まあ、はるちゃんは同じ柴のヤローどもと遊ぶよりは小型犬の子たちと遊んでいることのほうが多いかな?
はるちゃんはまごうことなき立派な豆柴体型の小型な子なので(しかし、はるちゃんママは決して豆柴だとは言わない。豆柴として買ったわけではないからだろうか)、でっかいヤローどもたち(しかし自分より年下ばっかり)とはあんまり遊びたくないのだろうか。

しかし、こんな昴にもある場所に行けばちゃーんと同世代の柴ギャルのお友達がいるんですよ。
保育園の常連さんである、2頭の柴ギャル。

1頭は、赤柴のショコラちゃん。

hoiku2-9
↑昨年8月。初めて会った時。

初めて会った時から昴とは意気投合したようで、この時も朝から晩までずーっと一緒に遊んでいたそうです。寝る時まで一緒だったそうな。

2006020502
↑この間の金曜日に久しぶりに再会。

8月以来の再会となったこの日も、やっぱりずーっと一緒に運動会だったそうです。
昴とショコラちゃんはパッと見よく似ているのですが、

2006020503
↑こうして見ると、違いがわかる。

8月の頃はもっと似ていたけれど、1歳に近づいた今では結構違いが出てきましたね。
女顔だと思っていた昴も、こうしてショコラちゃんと比べてみるとやっぱりオスの顔なのかも。ショコラちゃんのほうが女の子らしい小顔ですしね。

そしてもう1頭は、胡麻柴の小春ちゃん。

hoiku4-4
↑昨年10月。皆様の爆笑を誘った昴の『小松政夫顔』。

小春ちゃんと出会ったのはショコラちゃんよりも早く、昴が初めて保育園に見学に行った時に会いました。
小春ちゃんは見てわかるように、柴の中では珍しいと言われる胡麻柴。しかもすごい美少女。
しかし小春ちゃんは強い!昴はそのパワーに少々押されたそうです。
ワタクシは見ていないのですが、同じ保育園に通うトーマス母さんの情報によりますと、ショコラちゃんとすんごい女の戦いをしたとかしないとか。

2006020505
↑こうして見ると、そうには見えないんだけどなあ(1/25撮影)

まあそれでも、小春ちゃんとも仲良くやっているようです。
小春ちゃんが気の強い美人タイプだとするなら、ショコラちゃんは明るく元気な愛嬌のある女の子、という感じでしょうか。
ここの保育園には他にも柴犬の子はいるのですが、昴とよく会うのはこの子たち。
昴の数少ない、柴犬のガールフレンドです。月齢もほとんど変わらないそうなので、なおさら仲がよいのかも。

ただ、この子たちは保育園でしか会えない子たちばかりで、ワタクシはこの子たちの飼い主さんも知らなければ、どこに住んでいるお嬢さんかも知りません。
本当は知りたいんですけどねー。保育園以外でも会えればいいなあ、と思うんですけれど。
同じ保育園に通っているんだから、そんなに極端に離れたところに住んでいるわけじゃないと思うんだけどなあ。
いつか、お知り合いになれたらいいなあ。

まさかここを見ているとは思いませんが、もしショコラちゃんと小春ちゃんの飼い主さんがここをご覧になられましたら、是非是非ご連絡をお待ちしております。

本日の名犬度。やっぱり同じ犬種同士が並んでいると絵になる。と思う。+30。

人気ブログランキング
↑ショコラちゃんとの写真のほうが圧倒的に多い。いかにショコラちゃんとずっと一緒にいるかがうかがい知れる。しかし小春ちゃんも好きだぞ!昴のモテ道驀進のためにドスッと応援を!

|

« 大丈夫なんでしょうか、ホントに・・・ | トップページ | 疑り深い犬 »

コメント

うっかりしてました。
家にはまだ他の犬が遊びに来た事は1度も無いです。
バロンは縄張り意識はおそらく皆無なので問題無いとは思いますが、そんなあやふやな事では大切な昴を
とてもお任せ頂く事は出来ませんよね・・・。
でもデイケアなら・・・。
でもやっぱりこちらから出張がサキさんも安心かな?
お散歩代行しますよ~。連絡しますね~。

投稿: Jakaranda | 2006年2月 5日 (日) 23時14分

Jakarandaさま

昴はよそ様のおうちへ行くことは慣れているのですが、知らないうちに残されていくとどうも泣くことがあるようなんですよ。
ダンナの実家に連れて行ったとき、車を動かすのにワタクシが外へ出て行ったら、玄関でずっとヒンヒン泣いていたそうで・・・。
ただ、遊び相手がいる場合は平気なので、バロンがいれば大丈夫だと思うんですが。
まずはワタクシと一緒にお邪魔するのがいいのかな。それなら様子を見れますしね。
本当にお気を使っていただいてすみません。ありがとうございます。
もしよろしければ、メールかお電話でもくださいませ。

投稿: 真島サキ | 2006年2月 7日 (火) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112081/8515866

この記事へのトラックバック一覧です: 昴と柴ギャル:

» 虐待か?日課か? [★★好きなら好きといえばヨカッタ★★]
 住宅街を運転中、信号待ちで止まった時のこと。ふと、道路に面した住宅の庭先に目を [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 18時02分

» DogCafe (F) エフ [★裏京都検定★]
Dog Cafe F [ドッグカフェ エフ] 〒613-0036久世郡久御山町田 [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 18時53分

« 大丈夫なんでしょうか、ホントに・・・ | トップページ | 疑り深い犬 »