« 不安 | トップページ | 昴と柴ギャル »

2006年2月 2日 (木)

大丈夫なんでしょうか、ホントに・・・

今日、腱鞘炎の痛みがどうにもこうにもならないので、ケージの中で『置いてくなー!』とヒンヒン泣き続ける昴を振り切って病院に行ってまいりました(昴はお出かけ前は多少泣きはするものの、留守番中はずっと静かにしております)。
病院にて先生に「痛みが前より酷くなった感じなんですけど」と訴えると、すぐさま帰ってきた言葉は「うーん、しょうがないなあ。注射してみる?」でした。
腱鞘炎の治療法として、

レベル1・・・固定

レベル2・・・痛み止めの注射

レベル3・・・手術

というレベルがあるのは知っていましたが、まさかこうもすぐにレベル2が提示されるとは思ってもみませんでした。
しかし、こちらとしては願ったりなのでブンブンと頷き、すぐさま注射。
思ったほど痛くなかった注射。しかし効果はすぐに現れました。

「・・・・・痛くない?」

手首から親指にかけてぼんやりとしたしびれがあります。麻酔を打ったときのような感じ。そのせいで痛みも感じないのです。
しかし先生、渋い顔。
「ホントはこれね、あんまりやりたくないんだよ。だって痛くないと左手使っちゃうでしょ。痛みがないのはあくまで注射のおかげなんだから、これで左手を使っちゃって後で悪化、ってパターンが多いんだよ」
あー、なるほどー。
というわけで、注射は打ったけれどやっぱりいまも固定しています。
もうとにかく左手を使うな、と念を押されました。痛みが走るようなことすべてするな、とまで言われました。
しかし、そうするとワタクシは本当に左手を使ってはならないことになり、日常生活のほとんどのことが出来なくなるんですが。
家事もそうだけれど、お風呂で頭や身体を洗ったり、一人で服を着替えたり、トイレに行ってパンツ下ろすのさえ片手でやれと?
無理。絶対無理。
しかし、そうまでしないと治らないみたいだし・・・。どうしよう。

ところで、その注射なんですけどね。3~4日は効果が持続すると聞いたんですが、

1時間で切れたっぽいんですけど、先生・・・。

まあ、昨日よりは痛みの度合いが低いので、まだ効いているといえば効いているのでしょうか。微妙だなー。
痛み止めの内服薬ももらってきたので、まだしばらくはこれで療養します。
しかし、このままで行くとすぐにレベル3まで行きそうで怖いです・・・。

そして、昴は今日もここにいます。

2006020201
↑わかりづらいけど、ここも膝の上。

別にいいんですけどね。邪魔だけど。
しかし気になるのは、最近家であまりトイレをしなくなったことでしょうか。
1日おきに保育園に行っているので、向こうではしているようなんですが、ここ3~4日ほど家ではしていません。
家にずっといた日曜、火曜もそうでした。今日もまだしてないなー。
まあ、こういうこともよくあることなのですけど、トイレ以外のところでまたしやしないかとやきもきするから、とっととトイレ行ってシッコとフンチングしてきなさい。

本日の名犬度。膝に乗るのはいいけれど、膝の上で立ち上がったり、お座りするのはやめなさい。マジで作業出来ないから。-10。

人気ブログランキング
↑昨年まで3年間、毎年身体壊してたんですが、まさか今年もですか?昨年で大殺界は終わったはずなんですけど。細木先生の呪い!?厄払いにドスッと一発。

|

« 不安 | トップページ | 昴と柴ギャル »

コメント

う~ん 結構深刻ですね

昴くん、環境が変わってちょっと、不安定なのかもしれませんね?
甘えん坊になっています?

ごめんね、腱鞘炎、経験と知識はないので、よい治療方法わからなくて

お大事になさってくださいね!

投稿: ごんママ | 2006年2月 2日 (木) 22時22分

片手生活なんて、あたしも無理無理ですよ!
じゃ、あたしがトイレでおパンツ下ろしてさしあげますわ(笑)
いや、笑い事じゃないですよね、失敬!
早く治りますよ~に!!

こんなときになんなんですが(汗)、先日は小吉に
お祝いコメントありがとございました♪

投稿: 副店長 | 2006年2月 3日 (金) 10時21分

レベル3はなんとか回避したいところですね(>_<)。
入院なんてことになったら、昴君おきにいりの「お膝」が・・・。
こればっかりは保育園でも用意できないでしょうから。
痛くなくても「固定」!!これが鉄則なんでしょうね。お大事にしてください。

投稿: ねえたま | 2006年2月 3日 (金) 10時50分

痛みがなくなるのにどれくらいかかったかなー。
仕事を休んで2週間、まるで腕を使わないと言うのはやはり無理なので1ヶ月近くは痛い痛いと言ってた気がします。
もう8年ほど前のことなので、記憶が曖昧でごめんなさい。
リハビリと言うか、電気当てたり温泉?みたいなのに腕をつけたりする治療もしました。
整形外科がリハビリも併設してたので。
お大事になさってくださいね。

投稿: ちゃん吉 | 2006年2月 3日 (金) 23時04分

お久しぶりです。  片手だけの不自由な生活、大変ですね!  我が家がもっと近かったら、昴も一緒に散歩~ってなるんだけど・・。
また、昴を保育園に連れて行きますか?  トマと一緒になれるかな?  今日、やっとエリザベスが取れたので、近いうちに、トリミングに行こうと思っています。  と言っても、顔は洗ってもらえないのですが・・。  

レベル3にならないと良いですね! お大事に
昴、もうすぐ1歳だね^^ 

投稿: トーマス母 | 2006年2月 4日 (土) 21時08分

痛み止めの注射もあんまり効きすぎると、手をかばうの忘れちゃいそうですよね。
ツライでしょうが、ちょっとの痛みがあるほうが手をいたわれるのかな?
私は1週間前ぐらいからぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中になってます(笑)
軽いやつなんですが体動かさないようにって言われても、「そんなわけに行かないよ!」って気持ちはよ~くわかります。
今日もひなと遊んでてグキッっと痛みが(^-^;

投稿: ようこ | 2006年2月 4日 (土) 23時09分

ごんママさま

かなり深刻です。まさかこんなにも長引くとは思いませんでした。
そうですね、昴も環境の変化を不安がっているのかもしれません。
まあ、それでも保育園に行くのは嬉しくて仕方ないようなので、それだけはよかったと思うのですが。
しかし帰ってくると甘ったれ炸裂。側を離れようとしません。
温泉療法も効くようなので、行きつけのスーパー温泉でマッサージしてこようと思います。

投稿: 真島サキ | 2006年2月 5日 (日) 16時18分

副店長さま

いやあ、笑い事じゃなくて、マジでトイレでパンツ下ろすのさえ痛いのですよ。
手首を曲げるからだと思うのですが。
寝ぼけながらトイレに行って、手首に走る強烈な痛みで目が覚めるってのも、なかなかに最悪です。
ホントに早く治りますように!
小吉、一足先に誕生日おめでとう!
14日にはラブが、27日には昴がそれぞれ続きますよ~。

投稿: 真島サキ | 2006年2月 5日 (日) 16時21分

ねえたまさま

レベル3ですが、10~20分ほどで終わってしまうような簡単な手術だそうですよ。
しかし、手首というのは大小様々な神経が通っている箇所なので、うかつに神経に触ってしまうと後遺症が残ったりするので、それなりにリスクのある手術なのだそうです。
このまま痛みがまったく引かなければ、いずれはそれも考えなければならなくなるのでしょう。
だって、このままじゃいつまでたっても昴の散歩には行けないしねえ・・・。
保育園でも昴はお姉さんたちに非常に懐いているようですが、さすがに膝には乗っていないようです。
愛想がいいようで、飼い主とそれ以外の人の区別をつけている昴なのでした。

投稿: 真島サキ | 2006年2月 5日 (日) 16時25分

ちゃん吉さま

ワタクシなど、すでにもう1ヶ月以上痛みが長引いているのですが・・・。
ホントどうしよう。結局痛み止めの注射も薬もあんまり効いていないみたいだし。
やはりレベル3へ行かねばならないのか・・・。でも10月に子宮内膜症の手術をしたばっかりでまた手術ってのもイヤ過ぎます。
ワタクシの行っている病院にはリハビリセンターはないようなのですが、とりあえず内服薬が2週間分あるので、それを飲んでもまだダメなようだったら、また先生と相談ですね。
自分なりに行きつけのスーパー温泉でマッサージしてるんですが・・・。

投稿: 真島サキ | 2006年2月 5日 (日) 16時29分

トーマス母さま

お久しぶりです。
しばらくお会いしない間に、トマが大変なことになっていたようで・・・。ホントにびっくりでした。
でも、よくなったようで、よかったねトマ!
トマ母さまもこれでホッとなさったでしょう。
昴の今週の予定ですが、もう週3では通わないのですが、水曜日にまた保育園に行く予定です。
なので、この日でしたら昴がいるはずですよー。昴もトマに会いたいでしょう。
昴の1歳の誕生日までにワタクシの手が治るといいんですけど・・・。
あ、その前にラブの誕生日が先ですね。

投稿: 真島サキ | 2006年2月 5日 (日) 16時32分

ようこさま

確かに痛みがないと気づかないうちに手を使いそうですが、そんな心配しなくとも痛み止めはほとんど効きませんでした(泣)
ホント、どうなっちゃうのかなあこの手は・・・。
って、ようこさまもぎっくり背中ですか!?
ああ、それってワタクシがよくなっているヤツかなあ?
動かさないように、って言われても無理なんですよね。寝たきりになるわけにはいかないのだから。
ひなちゃんも遊ぶときはちょっとは手加減してあげなさい。それがひなちゃんのためでもあるわよー!

投稿: 真島サキ | 2006年2月 5日 (日) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112081/8468499

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫なんでしょうか、ホントに・・・:

« 不安 | トップページ | 昴と柴ギャル »