« ゲホゲホ | トップページ | 全開! »

2006年2月17日 (金)

けなげ

風邪のほうは大分復調してまいりました。
ただまだ、微妙に微熱があったり、喉の痛みはかなり治まったものの、今度は鼻水と痰に悩まされております。
ダンナが言うには、痰が出てきたということは風邪が治りかけている証拠と言いますが、普段はほとんど鼻水も痰も出ないワタクシなので、呼吸器が不自由なのはこのまま窒息して死ぬんじゃないかと思うほどにキツイです。
そして、もうすでに2ヶ月近くも悩まされている左手首の腱鞘炎も、ほんのわずかですが復調の兆しが見えてまいりました。
しかし本当に「わずか」なので。今までは左手でお皿やどんぶりを持っただけで激痛が走っていたのが、今はそれほどでもなくなった、と言うだけで、ちょっとヘンに左手を捻れば相変わらずの激痛です。
無論、ここで無茶をすればまた悪化の一途を辿ることは明白なので、ここが正念場と言うところでしょうか。

ところで、思ったよりも長引いてしまった今回の風邪ですが、一番被害をこうむったのは昴だったと思います。
さすがに3週連続で保育園にお世話になったので、これ以上は我が家の経済が破綻してしまう、と、今週は保育園へ行くのをやめたのですよ。
けれど、ワタクシもダンナも散歩に連れて行けないことは相変わらずで。なので週の中日、水曜日に昴の柴友達バロンとその飼い主Jakarandaさまに遊びに来ていただいて、昴の運動とストレス発散を同時にさせようと思っていたのですが、ワタクシの風邪でそれもキャンセル。
金曜日の今日まで、実に5日連続で昴は、ワタクシと一緒に家の中で閉じこもった生活を送っております。

本当に昴には可哀想なことをしていると思います。世の愛犬家の方々から「散歩にも連れて行けないお前らは、飼い主失格だ!」と非難の嵐を受けても仕方ないような飼い主です。
しかし、更に申し訳ないと思わせるのは、他でもない昴の行動です。

昴は昔から、我慢強い性格でした。
自分の思い通りにならないからと、自分の欲求はこうだからと、飼い主に対してギャンギャン吠えたり興奮して暴れたりと言うことはほとんどしない子です。
けれど、前にも書いたように、そんな昴が現在徹底的な反抗を見せているのが「ケージに入れられること」。
今やとっ捕まえて強制的にケージに放り込むしかハウスに入れる方法がないのですが、昴はとっ捕まえられる空気と言うのも敏感に察知して、ものすごいスピードで逃げ回ります。
しかし、そんな昴はそれ以外のときはほとんどワタクシの側から離れません。
膝の上にいることも多いですが、それ以外でも側にはいます。
昼間はよくベッドで一緒に寝てますね。朝、ダンナが出かけるときにケージから出すと、すぐにワタクシの寝ている寝室へやってきます(ええ、ダンナが朝出勤するときもほとんど寝ている日本一のダメ主婦はワタクシです。子供がいないからできることだと思う)。
ちゃんと閉めていないドアを鼻面で押して開け、寝室に入ってきますね。ドアが開かないときはカリカリドアを引っかき、クンクン鳴いていることもあります(その音で起きたりする)。
ダンナが朝散歩に連れていた後だと、大興奮していて家中を猛ダッシュし、その勢いのままベッドに飛び乗って、ワタクシの身体の上を走り回ったりしますが、散歩に連れて行ってもらえてない今は、静かにワタクシがいるのを確認し、そのままダンナが出してくれる朝ご飯を食べに行くか、やっぱりベッドに飛び乗ってくるか。

とにかくワタクシのいる場所を確認し、ワタクシの側を離れない昴。ケージに入りたがらないのも、ワタクシと離されてしまうのが嫌だからだ。
もっとも、保育園に行ったりドッグランで他の子と遊んでいるときは、別に飼い主がいなくても全然平気らしい。ランの中から飼い主が二人とも出てしまっても、ぜーんぜん気づかない。
なので、分離不安症ではないようなのですが。

膝の上で丸くなり、ワタクシの胸に顔をすり寄せる昴。頭を撫でてやれば、そのまま静かに目を閉じる。

2006021701
↑甘え昴。

昴よ、こんな母ちゃんでもそんなにいいのか。散歩に連れて行かない母ちゃんなのに。

今週はバレンタインすら風邪でつぶれて、昴に何にもしてあげられなかった(ああ、ダンナにも←かなり適当)
もうすぐ1歳の誕生日。その前にバレンタインの贈り物でもしてあげよう。またケーキでも焼くか?

風邪引かなかったら、バレンタインにはまたバナナケーキでも焼いて、水曜に来るはずだったバロンにもあげようと思ってたんだけどなー。

2006021702
↑何かを訴えるような視線。

本日の名犬度。まだまだ修行中の身の上だけれど、飼い主をけなげに慕う気持ちは一人前。かも知れない。+50。

犬リンクに3件追加。今回は柴ばっかりですよ。

人気ブログランキング
↑明日はダンナが休みなので、昴を連れてどこかに行くつもり。また清川のランにでも行きますか?Jakarandaご夫妻殿。あ、応援もよろしくです。

|

« ゲホゲホ | トップページ | 全開! »

コメント

昴くん、本当にけなげだわ。
ウチの八雲だったら、間違いなく泣き喚いております。
もう少しの辛抱だから我慢してね。

風邪も腱鞘炎も復調の兆しが見えてよかったですね。
でも、ここであんまり無理しませんように。
お大事になさってください。

リンクありがとう御座います。
こちらからもリンクさせてくださいね。

投稿: バルママ | 2006年2月17日 (金) 17時50分

駄目ママじゃ~ないですよ!

不可抗力ですから。
ちゃんと昴くんのこと考えてあげているし。
元気になったら、た~くさんお外で遊んであげてください。

御散歩いけなくても、一緒にいられるってことは昴くんにとって、とても安心できることだとおもいますよ~

とにかくゆっくり寝て、食べて、風邪と、腱鞘炎の治療に専念してくださいね~

元気になったら、パパにもケーキ焼いてあげてね~

投稿: ごんママ | 2006年2月17日 (金) 22時35分

私も痰はウィルスと戦った細胞の残骸だって、聞いたことあります!
着々とウィルスがやっつけられてる証拠ですね♪

そりゃ散歩はわんこのお楽しみだけど、具合が悪いのは昴くんだって気付いてるよ。
今はママのそばにいることで、安心してるんだよねぇ。
そんな優しい昴くんの名犬度は+100!

リンクして頂いてありがとうございます。
私のほうでもリンクさせて頂きますねm(_ _)m

投稿: ようこ | 2006年2月18日 (土) 20時10分

こくにちはアスカと遊びに来ました。

投稿: イワンパパ | 2006年2月19日 (日) 07時50分

バルママさま

やっぱり昴は我慢強いのかしら?
ただまあ、膝に乗ってくるときとか、自分のやりたいことを押し通すときには、無言のままやりますから、何とも言えません。

昨日はダンナがいたので、昴を連れてお出かけしてきました。
でも寒かったので・・・ワタクシの風邪はちとぶりかえし気味。
今日一日寝てて治りましたが。
リンクの件、ありがとうございます。こちらからご挨拶に行く前に気づいてくださってありがとうございます。そして失礼いたしました。
近々正式にご挨拶に伺います。

投稿: 真島サキ | 2006年2月19日 (日) 20時29分

ごんママさま

そう言っていただけると本当にありがたいです。
風邪はともかく、腱鞘炎はまだ完治には程遠いので、さて今週はどうしようかと思案中です。
先週ダメになったので、柴友達バロンにまた来てもらいましょうかね。
ちなみに昨日はお出かけ、今日は午前中ダンナが散歩に連れて行きました(そして午後から出社)
散歩に連れて行けない母ちゃんでも、昴が母ちゃんの側にいたいのならば、出来る限り側にいてやろうと思いました。

父ちゃんにもケーキですか?
父ちゃんは普段用のスニーカーが欲しいと言っておりましたな・・・。

投稿: 真島サキ | 2006年2月19日 (日) 20時33分

ようこさま

風邪は昨日ぶり返し気味だったのですが、今日昴と一日中寝ていたせいでほとんど復調しました。
いやいや、長引いたなあ。

散歩に連れて行かないダメ飼い主でも、昴がこうして懐いてくれているのは本当にありがたいことです。
昨日はダンナが休みだったので、久しぶりにおでかけいたしました。
今日も午前中、ダンナが会社行く前に散歩に。その時の昴の全開アホ面といったらもう!
リンクありがとうございます!こちらからご挨拶に行かねばならないのに、モタモタしていてホントにすみません!
また改めてご挨拶に伺いますね。

投稿: 真島サキ | 2006年2月19日 (日) 20時37分

イワンパパさま

はじめまして。ダメ飼い主とアホ犬が織り成すブログへようこそ。
アスカちゃん可愛い!小さいなあ。
最近は柴ギャルのご訪問が増えていますね。嬉しい限りです。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: 真島サキ | 2006年2月19日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112081/8704978

この記事へのトラックバック一覧です: けなげ:

« ゲホゲホ | トップページ | 全開! »