« お助け天使降臨 | トップページ | 暖かい日は・・・ »

2006年3月12日 (日)

結局・・・

2006031201
↑先週木曜にバロン宅へお邪魔した時の1枚。お互いすごい顔だ・・・。

うおおおおおお!手が!手首が痛え!!

ダメです。こりゃもう末期です。ワタクシの腱鞘炎。
木曜に三度病院に行き、「前回注射したけれど、ぜ~んぜん効果なし」ということをとくとくと語ったところ、「それじゃあ、明日手の専門の先生が来るから、その先生に紹介してあげるよ」とのこと。
面倒くさいけれど仕方がない。こうして二日連続で病院へ。

金曜日、その手の専門家という先生に診察してもらいます。
先生曰く、手の親指には腱が二本あり、痛めていないほうに薬を注入しても意味はない。前回注射がまったく効かなかったのは、違うほうに注射しちゃったからじゃないかと。
とりあえず、もう一回注射してみて、それでもダメだったら手術しましょうと。

で、注射したんですけどね。
前回と同じ薬なはずなのに・・・今回は何故か劇的な違いが!

いっ・・・いてえええええええええええ!!!

何これ何これ。一体何が起こったの!!??
炎症を抑え、痛みをとるための注射なはずなのに、何故にこんなに痛くなるの???
患部が熱くて、何もしなくてもジンジンと痛みます。いい年こいて「痛いよぉ痛いよぉ」と泣くぐらいに(基本的に痛みに弱いのです)。
実は注射を打って湿布薬をもらいに薬局へ行っている間に痛みが湧いて来て、そのまま診察室へUターンしたんですけど、先生は「腫れ上がって狭くなっている箇所に薬を注入したから、患部やその周囲の神経を圧迫して痛みが出てるんだよ。薬が吸収されるまで4~5時間ちょっと痛いかもしれない」と言われました。

その後、4~5時間どころか、実に24時間以上痛みが続いたんですが。

このせいで、せっかくお誘いいただいたトマトちゃんとコタローのグランベリーデートに行けなかったのです。
くそおおおおおおお!
しかし、今日になってようやく痛みが和らいでまいりました。
でもこれ、注射の効果が出てきたわけじゃなくて、単に注射打つ前の状態に戻っただけのような気が・・・。
で、要するにですね。

手術決定。

注射が効かないことがよくわかりましたので、もうとっとと切ってもらうことにします。
いいもん別に、手術には慣れてるしさあ(嬉しくない自慢)。腱鞘炎の手術は入院も必要ない、外来手術で済むし、ほんの10~20分で終わるみたいだから、気もラクってもんです。
正式に手術するかどうか決まるのは今週金曜日ですが、もうワタクシの気持ちは決まっているのでほぼ決定かと。
実際に手術するのは、早くて来週金曜。24日ですね。
桜が咲く頃には、昴の散歩も復活出来るかな。

今日は昼間外出していたのですが、夕方前に帰ってきたので、ダンナと一緒に久しぶりに昴の散歩へ。

2006031202
↑「うへへへへ」

久々に父ちゃん母ちゃんと一緒に散歩に行けて、昴も大喜びのようです。
もうちょっとだからな、昴。4月には散歩に連れて行けるようになる、かもよ。

本日の名犬度。春は間近。昴の我慢生活も出口が見えてきたか。±0。

人気ブログランキング
↑痛みが我慢出来ない母ちゃん。3ヶ月近くもなかなか外に連れて行ってもらえない生活にじっと耐えてきた昴。正反対の二人にドスッと応援を!

|

« お助け天使降臨 | トップページ | 暖かい日は・・・ »

コメント

お手伝いできる事があればいつでもご連絡下さい。
くれぐれもお大事に。

投稿: Jakaranda | 2006年3月13日 (月) 09時56分

え~~~

注射して、しかもまるまる1日痛みが・・ってたまりませんね。

とうとう手術・・・
術前もですけど、術後も大変だと思います。
くれぐれもお大事になさってください

投稿: ごんママ | 2006年3月13日 (月) 22時13分

えええぇ~~~!!
そんなに酷くなっているんですか?
24時間も痛みが続いたなんて、お気の毒です。

手術ですか・・・。
手術しても、急に無理しちゃダメですよ。
昴くんの為にも、お大事になさってください。

投稿: バルママ | 2006年3月14日 (火) 08時49分

お会いできなかったのは残念ですが、また次の機会を楽しみにしてます。
お大事にしてくださいね・・・

投稿: ちゃん吉 | 2006年3月14日 (火) 23時54分

Jakarandaさま

おおう、いつもありがとうございます~!
またよろしくお願いします・・・って、今週はすでに半分過ぎてしまった!
今日なんか、あんなにいい天気だったのだから、こういう日こそランにでも行けばよかったね・・・。

投稿: 真島サキ | 2006年3月15日 (水) 20時11分

ごんママさま

あの注射はたまりませんでした。
注射というのは刺しているあの一瞬だけ我慢すればよいのだと思っておりましたが、必ずしもそうではないことを、三十路を過ぎて初めて知りましただ。
術前も術後も、腱鞘炎の手術はそんなたいそうなものではないのですよ。
入院の必要のない外来手術ですし、部分麻酔のみで10~20分ほどで終わってしまう、簡単なものらしいです。
術後も安静にしていろと言われるのは次の日だけのようで、2日後からはほとんど普段どおりの生活が送れるようです。
もっとも、手術中うかつなところにちょっとでも触れてしまえば、指先の神経に軽い麻痺のようなものが残ったりする場合もあるので、必ずしも安全とは言えないのですが、それはどんな手術でも同じですね~。
ま、金曜日に先生と相談です。

投稿: 真島サキ | 2006年3月15日 (水) 20時17分

バルママさま

実は、今になって手首の痛みが劇的になくなっていることに気づきまして、今更ながらにあの注射が効いていることを実感しました。
なので、手術をせずとももう1~2回注射をすれば治ってしまうかもしれません。
その方が手術のリスクを負うこともないのですが、あの24時間以上続く痛みと、手術するよりも完治までに時間がかかることをどう考えるか・・・そこが問題です。
とりあえず、先生と相談して最善の策を選びたいと思います。

投稿: 真島サキ | 2006年3月15日 (水) 20時20分

ちゃん吉さま

ろみさんとちゃん吉さんのレポを読んで、ワタクシハンカチを噛み締めておりますのよ。
くぅ~~~行きたかったー!ホントにホントに行きたかった!
せめてダンナがゴルフになんか行かなけりゃ・・・。
まあ、今更愚痴ってもしょうがないですね。また是非遊んでやってください。

投稿: 真島サキ | 2006年3月15日 (水) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112081/9060392

この記事へのトラックバック一覧です: 結局・・・:

« お助け天使降臨 | トップページ | 暖かい日は・・・ »