« 出来ること、出来ないこと | トップページ | やっと来た! »

2006年7月21日 (金)

ご近所さん

もうこのまま冷夏に突入するのかな。こんにちは、真島です。
(数年前にもあったよね、こんな年が)

さて、それなりにお友達が多いと思われている昴ですが、意外にもご近所に「お散歩友達」と言える存在はいません。
それは多分飼い主のせいだと思うんですが。散歩に行く時間やルートをコロコロ気まぐれに変えたり、車に乗って遠方の公園などに出かけてしまったりするので。
しかも、うちの近所で一番犬が集まるであろうと思われる某公園に、あまり足を向けないことも原因のひとつかと。
いや、あそこの輪の中って何だか入りづらいんですよ。ワタクシの先入観や思い込みかもしれませんけど。
ワタクシは1対1なら初対面の相手でもかなりしゃべれますが、すでに出来上がっている輪の中に入っていくのは苦手なのです。
もちろん、顔見知りの犬は何頭かいます。見かければ声をかける子たちが。
でもいつも会えるわけではないし、会ってもちょこっと立ち話する程度なので、やはり「お散歩友達」とは呼べないかと・・・。
そんなワタクシですが、やはりご近所に「お散歩友達」は欲しいなあ、と常々思っているわけです。

しかし昨日、そんなワタクシにラッキーの雨が降り注ぎました。

久しぶりに雨が上がった昨日、夕方昴を3日ぶりに散歩に連れ出すと、いつもの広場で1頭の柴犬に会いました。
この子の名前はひなちゃん。前にも会ったことのある2歳の女の子。
ひなちゃんは遊びたがりのとってもフレンドリーな子。ちょっと気が強いけれど。初めて昴と会った時も「アタシの方が年上なんだから偉いのよ!」という感じだった。
ひなちゃんのお母さんは、ひなちゃんが柴犬だというだけで避けられてしまうのを悲しく思っているそうで。
ひなちゃんはこんなにも遊びたがりでフレンドリーなのに、なかなか遊んでくれるお友達が見つからない。
特に同じ柴犬の友達が欲しかったようで、昴と会えたのをとても喜んでくれている様子。
嬉しいなあ。シンパシー感じちゃう。
いつもどこらへんを散歩してるの、と聞かれましたが、場所も時間も、散歩に行くかどうかすらも気まぐれな我が家。答えに窮してしまいます。
なので、「土日の相模原公園にならうちもよく行くし、たくさんお友達がいますよ」と答えました。
平日には柴は昴とバロンぐらいしかいないあそこも、土日となればそこそこ柴が集まりますし、柴でなくとも、ひなちゃんを満足させてくれる遊び相手が必ずいるはず。
というわけで、相模原公園での再会を約束して、ひなちゃんとはお別れしました。

その後、久しぶりに近所のサーティーワンへ寄ってアイスを買い食いしたワタクシ。
この気まぐれな寄り道が、またしてもワタクシにラッキーをもたらすことに。

マンション近くまで戻ってきたところで、今度はこれまたフレンドリーなコーギーに遭遇。
この子はイチローくん。日本が誇る偉大な大リーガーの名前をもらったこの子は、うちのマンションのペットクラブ会長さん宅の息子さん。
前に一度会ったことのあるイチローくん。もう一度会いたかったけれど、なかなか会えなかったの。
そこでしばらく立ち話。イチローくんのお母さんはワタクシを20代前半の若奥様だと思っていたようで、実年齢を聞いて腰抜かすほど驚いておられました。
いや、そこまで驚かれるとこちらも気が引けるんですが・・・。っていうか、実年齢より一回り以上も下の年齢に思われていると、実際の年を言うのがはばかられるじゃないですか。
実はたった5歳しか離れていないと知ったイチロー母さまは、とてもフレンドリーに色々話しかけてくださいました。
イチローくんの吠え癖に非常に困っているイチロー母さまは、昴がドッグトレーナーについて訓練していると聞くと、その先生に非常に興味を持たれたようなので、今度ミスターフジタをご紹介すると約束。
そして、パソコンや機械類はまったくダメという超アナログなイチロー母さまに、ペットクラブの会報等をパソコンで作成する手伝いを申し入れるワタクシ。
そんなことを話し込んでいると、そこへやはり同じマンションのジャックラッセルテリア・ルディくんが通りかかります。そしてさらにこちらも同じマンションの住人、チワワのリボンちゃんも登場。
場はいきなり、同じマンションのワンワン会合と化しました。
ルディくんはジャックラッセルらしい元気さが取り得の男の子。初めて会った時から昴とは仲良し。
しかし、最初に会った時にはまだ8ヶ月だったはずなのに、いつの間にかもう2歳になったのかルディくん。
リボンちゃんのママさんは、昴が散歩デビューをしたその日にマンションのエントランス前でお会いした方。ある意味、昴の成長をずーっと見守ってくださっている方です。
リボンちゃん自身は、他の犬が怖いのでギャンギャン吠えちゃうんですけどね。

こうして、この日はたくさんの犬たちに会えた、非常に充実したお散歩でした。
これで少しは、ご近所に散歩友達が作れたかしら?
でもペットクラブ会長であるイチローくんとそのお母さんと仲良くなれたのは大きいはず。

しかし、しかしですよ。

昴ったら、こんなにもお友達にたくさん会えたというのに、あまり遊ばなかったんですよ。
最初は大喜びして近寄っていくくせに、尻の匂いさえ嗅いでしまえばもう興味を失いやがって・・・。
ひなちゃんもイチローくんもルディくんも、みんなずっと「遊ぼうよ」と誘ってくれていたのに、しらーん顔して無視・・・。

もしかして、散歩友達が出来るかも、って喜んでたのは母ちゃんだけ!?

2006072101
↑「そうかもね」

本日の名犬度。知り合いは多いけれど、実は友達少ない昴。・・・母ちゃんそっくり(汗)±0。

人気ブログランキング
↑くそう、この日カメラ持ってなかったから写真撮れなかったよ!それだけが心残りの母ちゃんにドスッと応援を!

|

« 出来ること、出来ないこと | トップページ | やっと来た! »

コメント

昨日はありがとうございました。

今日は午後5時過ぎの時点で霧雨だったので公園はお休みしたのだけれど、昴のレッスンもお休みだったのかな?このお天気には本当にうんざり、奴さんも運動不足で体力が有り余っているのか、尋常ではない甘ったれ振り。お気の毒。明日・明後日は遊びに行けます様に。

イチロー君のお母様、私とほぼ同年代かと推測されますが、もう老眼とは本当にお気の毒です(笑)。

投稿: Jakaranda | 2006年7月22日 (土) 00時27分

Jakarandaさま

そうそう、この間の金曜日は結局雨だったので、レッスンは延期されました。
今度もまた金曜日なんですが、次も雨っぽいな・・・。

イチローくんのお母さまは今日我が家にいらっしゃいました。
1時間ほどおしゃべりしながら、ミスターフジタの情報とペットシッターの情報をお教えいたしました。
ところで、老眼とは失礼じゃないですか。ミスターフジタだって、ワタクシを自分より年下だと思っていたのですから(ミスターは27歳)
中身と外見は比例しないのでありますことよ。フフフ。

投稿: 真島サキ | 2006年7月24日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112081/11047700

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所さん:

« 出来ること、出来ないこと | トップページ | やっと来た! »